« メインのPCが故障してしまいました。 | Main | 1日で2万4千歩も歩き回る。 »

December 22, 2014

「集会禁止」の根拠が言えないニセ警官?

▼メルマガ届いていますよね。1年間音信不通の方約10名は送信停止にさせて頂きました。しかし何のクレームもないので、おそらくご覧になっていらっしゃらなかったのでしょう。どうかない時間をやりくりして、寒空の国会周辺を夜10時頃まで行動してから、作る人の気持ちを想像して下さい。
▼金曜日は正門前から希望のエリア→経産省前と動き回りました。2番目の場所は「選挙のご苦労さん会」のような雰囲気だったので、早々にテツさんのところに行きました。というのは先週の警察による妨害があったからです。彼らはいきなり濃紺の警備車両で押しかけ、「無届け集会だからすぐ解散せよ」と迫ったのです。参加者から「どのような法律に基づいているのか?」と質問すると、「公安条例違反である」と答えた。なおも「公安条例の何条か?」と食い下がると「自分で調べろ」と警察官はいった。「違反」と言いながら「何条か」言えないのは警察官としては失格です。テツさんは「奴らはニセ警官である」と決めつけました。さらに憲法12条では集会結社の自由は認められており、引き下がる積もりは毛頭ない」と宣言しました。
▼本日も年末で多忙のためこれで終わり。

|

« メインのPCが故障してしまいました。 | Main | 1日で2万4千歩も歩き回る。 »