« ツイキャスを覗いている不審人物? | Main | 寂しい選挙事務所の前を通りかかる。 »

December 02, 2014

コタツに当たりながら「報告書」作成か?

▼昨日は「ツイキャスの不審人物」の事を書いたせいかアクセスが急増した。わたしはツイキャスを見ている時は、ツイートする人物の発言をチェックしている。聴いたことのないネーム、それとその人物と関連する友人知人がいるかいないか?。発言内容が具体的でない。K察のくせに「周りに公安がいないか注意しろ」などと書き込む。
▼例えば金曜日の経産省前集会には50人前後の人達が毎回集まる。わたしは全員の顔を把握しているので、「新人さん」が来た場合はすぐ分かる。ツイキャスしている人に「参加者の顔が分かるようにカメラを振ってくれ」なんてバ○な要求するんじゃないよ。この人達はコタツにあたって、上司に提出する「報告書」を書いているんだろうな。それで残業代請求するのか?まったく、結構な商売だよ。
▼昨日友人とツイッターで喋っているとき「菅原文太死去」の一報が入ってきた。その後1時間くらいは「仁義なき戦い」シリーズの話で盛り上がった。
▼夕べの九電前抗議がスタートしたときは3人だった。これで1時間半もたせるには一人30分話を延ばさなければならない。みんな選挙で忙しいのかな?それとも天候が悪いからかな?と思って始めた。ネット中継して下さる方も仕事が終わらないとセットできない。それで持参のビデオカメラを回して、帰宅後YouTubeにアップした、という訳です。

|

« ツイキャスを覗いている不審人物? | Main | 寂しい選挙事務所の前を通りかかる。 »