« 盗聴して労組結成を弾圧した某SNS。 | Main | 多忙、朝は早出。翌日補足。 »

December 15, 2014

「バンザイ」しか祝意を表す方法はないのか?

12yurakucho
(13日有楽町駅前抗議風景)
▼みなさん選挙速報をお聞きんなってもお元気ですか?結果は大体予想された通りになっています。しかし右も左も「当確」、「当選」がでると一様に「バンザイ」をするのはどうかな?と考え込んでしまう。というのは何度かご紹介しているが、バンザイとは「大正天皇」が誕生したとき、ある人物が明治天皇のお祝いの言葉を奉じようといろいろ思案した。それで最初は「奉賀」だった。当時の一高(現東大)の学生たちを集めて練習したが、何度やらせて「アホー」としか聞こえない。それで「バンザイ」に変更になったのだ。
▼それを知ってか知らずか相変わらず「バンザイ」を繰り返しているのを見ると、わたしの場合寒気がする。とくに左も同じバンザイなのは、何故か?沖縄では革新勢力も絶対バンザイは使わない。戦争で敵地を占領したときに上げる「バンザイ」と同じに聞こえるのだろう。その代わりカチャーシーを踊る。このほうが遥かに素晴らしい。わたしは本土の革新勢力のバンザイを聞いていつも「体質は右を変わらない」と思う。
Nagasaki13
(13日長崎駅前夜景)
▼金曜日は有楽町駅前九州電力東京支社の抗議行動だけ出て、土曜日は午前5時に家を出るのでテツさんにお断りして離脱した。ところが午後7時半から経産省前で火焔瓶テツさんが抗議を始めたとたん、警察の警備車両が横付けになって「無届けの違法集会だから即時解散せよ」と圧力を掛けてきた。おりしも「特定秘密法」が施行になったばかりで「小手調べ」を仕掛けてきだのだろう。テツさんには悪い事をしてしまった。今後こういうケースが増えてくる可能性があるので、理論武装していかないとまずい。

|

« 盗聴して労組結成を弾圧した某SNS。 | Main | 多忙、朝は早出。翌日補足。 »