« 「冬将軍」の到来とともに… | Main | ◇「ストックホルムでワルツを」を見る。 »

December 05, 2014

「表現の自由」とろくでさんの再逮捕。

▼昨日の朝、ネットで「週刊金曜日」に執筆している二人の女性が逮捕された、という事実を知った。お一人はろくでなしこさん、もう一人は北原みのりさんである。お二人にどういう容疑がかかったかは、ご自分で調べて頂きたい。わたしは「週刊金曜日」を創刊号から読んでいる。この雑誌は本多勝一氏や筑紫哲也氏らが創刊した。書いてある内容に全面的に賛成している訳ではない。しかしつまらない政党機関紙よりも、遥かにマシなことが書いてある。
▼一部有名書店の店頭販売もしているが、完全予約の宅配雑誌だ。常に反権力の立場を取り、政党のように政敵をたおすため「ためにする」ような報道は一切していない。司法や警察の腐敗とも敢然と戦っている。で、二人の常連執筆者が逮捕されたのは、権力の標的が、この雑誌を潰すことにあるとも考えられる。
▼ナチスは言論弾圧を始めるときに「エロ・グロ」の出版規制から始めた事は知られている。警察はろくでさんの表現したものが「わいせつ」だと認定して逮捕に踏み切った。その逮捕から取り調べの様子は「週刊金曜日」にマンガとして連載されていた。警察はその事実が面白くなくて再逮捕したのだろう。北原さんなどはご自分のお店で販売しているものが該当したのかも知れないが、詳細は分からない。
▼ネットでは、全国のあちこちにある「御神体」や小便小僧は問題にならないのか?暴力団が販売している闇のDVDは彼らの資金源になっているのに、なぜ放置されているのか?という書き込みが多い。常識的に考えればそうなる。しかし12月10日以降は「逮捕の理由」すら秘匿されてしまう可能性が高い。

|

« 「冬将軍」の到来とともに… | Main | ◇「ストックホルムでワルツを」を見る。 »