« 1年前の今日、「特定秘密法」が「可決」された。 | Main | ◇「天才スピヴェット 」を見る。 »

December 10, 2014

「特定秘密法施行」前夜の霞ヶ関アクション。

Monkashome
9日夜文科省前で「特定秘密法施行前夜」の行動をする火焔瓶テツさんとその仲間たち。
▼携帯メールのトラブルは24時間後の昨日午後3時には解決しました。以後は通常通りに送受信できるようになりました。幸い重要な仕事の連絡はなかったので安心しました。ま、仕事の連絡は電話か通常のEメールに限っています。その解決のため午前10時半から午後3時まで無駄な時間を使ってしまいました。
▼昨晩は既報のように「特定秘密法施行前夜」ということで、霞ヶ関の各官庁を回ろうという計画が、前夜密かに計画されていました。一応官憲の妨害を受けないように、ネットでは一切宣伝しませんでした。午後7時、約束の集合場所の経産省テント広場に行くと、7人くらいが集まっていました。最初経産省前で抗議を始めましたが、短パンで薄着、図体の大きな青年が耳を塞いで突っ立っています。しばらくすると「この人達は公M党ですか?」と話しかけてきます。スローガンを聞いて頂ければ分かりますが、違います。公M党は昨年特定秘密法に賛成しています。さらに武器輸出にも、自衛隊の海外派遣(派兵)にもすべて賛成しています。ですからわたしたちの主張とは異なります。とお話しする。
▼途中経過はすべてツイッターに写真入りでご紹介してあり、今朝はYouTubeにすべてアップロードしてある。次は資源エネ庁、厚労省、環境省、農水省、外務省、財務省と回った。筆者が同行したのはここまでで、10日の部もあるので、9時40分に現地を離脱した。
▼しかし面白いのは警察の管轄だ。外務省の前の桜田通りを挟んで東京駅側が丸の内署で、警察官が一人時電車を押して尾行というか警戒に当たって付いてきた。ところが外務省側に渡ったとたん、こちらは麹町署なのでパトカーと腕章をした私服刑事1名と、制服警官3名が抗議の間中付き添っていたことだ。詳細はYouTubeをご覧いただきたい。

|

« 1年前の今日、「特定秘密法」が「可決」された。 | Main | ◇「天才スピヴェット 」を見る。 »