« いま辺野古ゲート前では何が起きているか? | Main | ◇「ジミー、野を駆ける伝説」を見る。 »

January 19, 2015

金曜日は急遽、海上保安庁抗議に切り替える。

B7dzfbcuaayhpcjpg_large
(15日夜、霞ヶ関海上保安庁抗議のファイナルシーン)
▼みなさんお元気ですかーー。寒い日と暖かい日が交互にやってきます。金曜日は昨年から告知があったが、水道工事のため国会正門前のステージが50mほど西側に移動した。そのステージで二番目に話そうと思って登壇しようとしたら滑って転倒してしまった。右足が踏ん張れず滑ってしまった。幸い二人のスタッフが支えて下さったので落下する事はなく。怪我も負わなかった。来週から登壇するのは見合わせよう。それとも自分だけ、顔を皆さんにお見せしても仕方ないので下でスピーチさせていただこう。
▼スピーチの最初に「高浜原発のパブコメ、今日が締め切りでしたが、書いた方?」とお聞きしたら挙手したのはたった一人だった。ブログをお読みのみなさん、提出していただきましか?寒くて国会前まで行くのはイヤだ、という方はストーブに当たっていても、コタツに潜っていてもできる反原発活動はパブコメの提出です。ぜひ政府のサイトで探していますぐ提出して下さい。何も行動しないのは「原発再稼働を認めている」のとまったく同じです。
▼そのあと首相官邸前まで歩こうとしたら、先週お世話になった館山在住のMさんにバッタリお会いしました。自然エネルギーは安定していないので、普通の送電線では送る事ができないらしい、この詳しいことを調べて教えて欲しいという宿題を仰せつかった。その後別の人を探して歩くが見つからなかった。テツさんは経産省前19時30分集合と告知されていた。15分たってもテツさんが見えないのでメールを送ろうとしていたら、お姿を発見。何から「防衛省抗議アクションに参加されていたので、遅れた」という説明だった。経産省抗議を急遽変更して辺野古で弾圧を繰り返している海上保安庁抗議に切り替えよう、という事になった。
海上保安庁の抗議の模様は動画でご覧いただきたい。

|

« いま辺野古ゲート前では何が起きているか? | Main | ◇「ジミー、野を駆ける伝説」を見る。 »