« ◇「ジミー、野を駆ける伝説」を見る。 | Main | iPhone5S格闘記(2) »

January 21, 2015

iPhone5Sとの格闘記1(導入記)。

▼月曜日、締め切りに少し早かったが原稿を書き上げ、取材した人に点検して頂くべく、メールで送った。送るまで3回も書き直した。そんな事を遅くまでやっていたので、中々寝付けなかった。昨日はツイッターで友人たちと本と映画で盛り上がっていた。メルマガは届いたと思います。メーラーの具合が悪いので、夕方てんぐささんにメールで「届いているかどうか」確認したら「大丈夫」という返事が返ってきた。
▼さてメルマガの<編集後記>お約束したiPhone5Sとの格闘記1(導入記)。わたしは全国各地を旅するとき、ホテルや旅館はLANが使えるかどうかが、第一の選択肢になる。それは過去15年くらい一貫して変わっていない。3年間に富良野に行ったら、フロントの真ん前にLANコネクターがあるだけで、かなり気恥ずかしかった。さらにその前小樽に行った時無線ランが使えなかったので、フロントのPCからLANを引き抜いてお借りした。しかし昨年3回も九州に行って、そのうち2回はご承知のように鹿児島川内原発だった。観光ならまだしも、PCを背負ってデモ行進するのはかなり体力を消耗する。2回目の9月末はホテルでツイキャスをしたが、予告したにもかかわらず、どなたもご覧にならなかった。PCとwebカメラを持参したのが無駄になってしまった。
▼そのとき同じホテルに泊まったのは、九電前や亀戸中央公園で時々ご一緒するOさんで、常にiPhoneで発信していた。いや当時私がつかっていたガラケー(パナソニックP05C)もツイッターで発信だけは出来たが、リツイートの一覧性はなく、発信するだけで時間がかかり、6月のドコモの請求はスマホとあまり変わらなくなってしまゅた。
▼それに抗議行動の連絡や時間調整や場所の変更についての連絡に、ツイッターやDMは必要不可欠である。豚児はすでに5年ほど前からiPhone4を使っていたので、便利そうだとは思っていた。でもPCがあれば、それで十分だと思っていた。しかし移動の時の重さを考えると、もう限度かなと思って11月20日夕方、秋葉原の某中古ショップを訪ねる。

|

« ◇「ジミー、野を駆ける伝説」を見る。 | Main | iPhone5S格闘記(2) »