« 新宿の大成建設前で辺野古埋め立てに抗議する。 | Main | 海上保安庁に直接抗議で声を届けよう。 »

February 19, 2015

「ピケティ」とオバマのテロ撲滅の演説

Kyuden2199b
(九電前でスピーチする筆者、顔は見えないが左側)
▼雪が予想されたが、夕べの九電前は雨だけだった。だが寒い。2時間も立っていると足がつって抗議が終わったあとまっすくに歩けなくなる。小雨だが傘をさしていては、スピーチも出来ないので、折りたたんで近くの銀杏の幹にたてかけておく。最初はツイキャス中継もなく、たった3人。しかし中継をやっているつもりでマイクに向かってしゃべる。
Piketyib
(私の読んだピケティ本の一部)
▼NHKETVでは毎週金曜日夜11時から「パリ熱血授業」として「ピケティ特集だった」金曜日は講義活動が終わって帰宅するとTVを見る気力など残っていない。それも全部録画して見終えた。要するに資産を持っている少数の高所得者は、現在の所得税法ではますます金持ちになってしまう。大多数の貧乏人はますます貧困にあえぐ。これを過去80年くらいの世界のデータを集めて実証した。とくに第一次大戦後にその傾向は顕著になる。
▼第二次大戦後も戦災によって金持ちは資産はかなり目減りして、資産は前より増やすことはできなかった。言ってみれば戦争によって「再分配」と同じ事が起きてしまった。だが市民や貧乏人は戦争によって人材と家財を失い、再び格差はひらいてしまう。
▼資産に余裕のある人は必死に働かなくても、時間があり、教育にも時間がかけられる。貧乏人も努力はするが、土台が違うから追いつかない。要するにこの「格差」を無くさない限り、富は片一方に集中するばかりで、不満は高まるだけなのだ。
▼今朝のNHKラジオを聞いていたら、アメリカで「アメリカ国内で若者がテロ走らないように、住民と警察が相互監視を強め、スポーツなどを奨励する」方針をとるとオバマが話していた。そしてテロには武器を持って戦うと締め括る。テロに走る人達は根本のところに貧困があることを彼らは本当に分かっていないのだろうか?いや日本の首相と同じで「威勢のいい事」を言えば支持率が上がると思っているだけに違いない。

|

« 新宿の大成建設前で辺野古埋め立てに抗議する。 | Main | 海上保安庁に直接抗議で声を届けよう。 »