« 「ピケティ」とオバマのテロ撲滅の演説 | Main | ETV「立花隆 次世代へのメッセージ」を見る。 »

February 20, 2015

海上保安庁に直接抗議で声を届けよう。

Kantei219b
(19日首相官邸前で抗議スピーチをする筆者。kenさん撮影のビデオから)
▼本日メルマガ締め切り日です。忙しいので投稿して下さる方は正午までにお願いします。昨日出かけた次いでにキーボードを新調した。今まで使っていたのは5年以上使っているがキーの文字がすり切れてしまった。もちろんブラインドタッチだから「印字」は不要なのだが、ウィンドウズ7で最初にパスワードを入れる設定にしてある。寝ぼけ眼だとその4文字の位置が特定できない。前のキーボードは3万円以上した。だが、半日長文を入力してもまったく疲れなかった。
▼わたしは朝7時頃から仕事モードに入る。iPhone5Sでツイッターを使えるように設定してある。良い面は抗議活動をしている現場からその内容を写真入りで紹介できることだ。しかし暗い場所で文字を入力するので、「ツイキャスはどなたが中継していますか?」と聞かれても、一切応答できない。もうひとつ困った点は「朝の挨拶グループ」に入れて頂いているので、「朝のエール」がすべて着信してしまい、「仕事」にならない。解決策として午前9時10分頃まで電源を切ることにした。
▼昨日昼間は暖かった。首相官邸前で辺野古埋め立て強行に抗議する集会は、前日同様かなり冷え込んだ。わたしは三番目にスピーチさせていただた。「圧殺の海」を中心に喋っている。言いたいことはそこで言い切っている。まずツイキャスを見てネットで、安倍を批判しても、何の影響力をない。首相官邸に直接電話する。あるいは海上保安庁前で、直接抗議の声を上げる。これしかない。メールを送っても削除されて終わり。ファクスならそれより多少は良いかもしれないが、捨てられてしまうだろう。電話するか直接抗議するに限る。今晩もCobさんが午後8時から海保前で抗議の声を上げると言っていた。集会のラストコールをする火焔瓶テツさん。
▼メルマガを購読ご希望の方はトップページのフォームからお申し込み下さい。今の所、購読料は無料です。

|

« 「ピケティ」とオバマのテロ撲滅の演説 | Main | ETV「立花隆 次世代へのメッセージ」を見る。 »