« 10日外務省前でジャーナリストの取材制限に抗議する。 | Main | 高浜原発3号機4号機の「審査適合」に抗議する。 »

February 12, 2015

◇「KANO」を見る。

Kyudej211
(2月11日独立九州電力抗議による九電東京支社抗議行動)
▼昨日は祭日だったが特別にブログを書きましたので、ぜひご覧下さい。ブログの検索用語を見ると、「むのたけじさん」も入っている。最近放送されたドキュメンタリーを見ているが、書く時間がない。夜は何らかの行動の参加しているのでTVを、見る時間はない。必要な番組は録画して2倍速で見ている。日曜日の午前0時からのNNNドキュメンタリー「ここは原発の地元ですか?」はご覧になって頂いただろうか?本日高浜3号機と4号機が原子力規制委員会から再稼働認定されるらしい。高浜は福井だが、この番組でへ京都舞鶴の農村で、安定要素剤が配布されていた。老婦人は「何でこんなモノを飲まなきゃならんのだ」と呟いていた。それを他県の住民に飲ませても再稼働しなければならないモノなのか?
▼みなさん全員に「国会前や東電、九電、関電前に来て欲しい」とは言わない。先日高浜のパブコメ募集していましたよね。来なくても良いから書いてご自分の意思表示して下さい。NHKの大河ドラマを見なくてもいいからNNNのドキュメンタリーは毎週深夜にやっているからぜひ見て下さい。再放送はBS日テレで15日昼頃の筈です。ご自分でチェックしてご覧下さい。きょうも昼に原子力規制委員会で抗議。午後6時からは内幸町の関電前で抗議を開きます。NHKは高浜再稼働のニュースが時間を追ってトップニュースからどんどん後退しています。
Breslet
(hiroさんに頂いたブレスレット)
▼昨晩は九電前で緊急集会があって参加しました。参加者の一人hiroさんからバレンタインデーの手作りグレスレットを頂きました。それに毎日ブログを読んで下さって感謝します、ありがとう。今週はもう連日抗議があって、私的な動きが取れません。
◇「KANO」日清戦争の下関条約によって台湾はそのご日本の統治下におかれる。KANOとは「嘉義農林」高校の略である。台湾には稲作の効率を上げるため、日本から土木作業の技術を導入し、灌漑用水路を造ろうとしている。そのKANO中国、日本、台湾の選手が一緒になって野球練習に励んでいるが、ちんたらしていてしまらない。たまたまそれを見学していた高校教師の近藤(永瀬正敏)は過去に松山商業の選手として甲子園に行ったこともある男だ。
▼こいつらをしっかりさせるためには「甲子園に連れて行く」という目標を作ることだ、と考えて指導することになる。集合時間の厳守、グラウンドに入る時には「神聖な場所」だから一礼して入る。ランニングの時は「コーシエン」と唱えさせる。ピッチャーに指導するときの投げ方は実に力が入っていて説得力がある。
▼町の人々も最初は「何がコーシエンだ。田圃の仕事でも手伝え」と苦々しく見つめている。しかし「最後まで諦めない」という気持ちは次第に選手たち共通の気持ちとなっていく。近藤と学校長との確執もあり、「野球部だけ予算は増やせない」と辞表を出したりするが、台湾の地区予選で優勝して晴れの甲子園に乗り込む.初戦は前年優勝した北海道の高校との対戦で、観客から「どうせボロ負け」に決まっている」と思われているが、勝ったことから観客の目も、ラジオで応援してる地元台湾の人達の目の色が変わっていく。(3時間の映画ですが、最終の決勝戦シーンのシーンなど迫力満点)有楽町の角川シネマで明日まで。

|

« 10日外務省前でジャーナリストの取材制限に抗議する。 | Main | 高浜原発3号機4号機の「審査適合」に抗議する。 »