« 超多忙な一日でブログは大幅に遅れる。 | Main | ツイキャス中継が新鮮に見えた日。 »

March 05, 2015

長野県、市町村の8割は「消滅」の危惧

B_pexrvaaejdfe304
(「テントを守ろう」と訴える渕上太郎さん)
▼昨日夜は第一水曜日なので再稼働反対全国ネットの抗議に向かった。月曜日は出席出来なかったので、会えなかった方々と話していると、得意先から電話の着信。「トラブルは解決したので5日は来なくても大丈夫」という話だった。はっきり言って助かった。木、金がとめどなく忙しい。
▼2ヶ所の抗議はそれぞれ150名を超えているので、妨害はなかった。テツさんは珍しくマスクをしている。風邪をひいた、との事。みなさん一様に「体調が悪い」と仰っていた。
Sinmai302
▼写真は帰省した前日の「信濃毎日新聞」3月1日号。限界集落は全国にあるのだ。この紙面の一位になっている市は人口約4万3千人。3万人前後と思っていたがHPにはそう書かれている。数人の人の意見をお聞きした。市の高低差が高く海抜600mから1000以上もある。だから水道、道路などのインフラを整備するにもカネがかかる。しかも大きな企業がないので、税収も就職先も期待できない。大きくはその二つらしい。しかもブランド農産物がない。古里への移住や空き家の提供がまだシステム化していない。etc,etc

|

« 超多忙な一日でブログは大幅に遅れる。 | Main | ツイキャス中継が新鮮に見えた日。 »