« 金曜日から日曜日まで歩き回る。 | Main | 大成建設早朝抗議から、農水省前の夜間抗議に終始する。 »

March 31, 2015

猫に楽しく薬を飲ませる方法。

Cbvxhtbuma330
(30日の九電東京支社前抗議)
▼昨晩の九電東京支社まえ抗議は参加者が少なかったたえ、2巡目のスピーチをした。参加者が少ないと近所の居酒屋の親父が「うるさい」と文句を言ってくる。主催者は「わたしたちは好きこのんで、毎週この場所に来ている訳ではない。文句があったら九電に言ってくれ」と切り返す。居酒屋の親父も50人程度で抗議をしていると、小さくなって何も言ってこない。
▼「サンケイリビング」に掲載されている、「原発を動かさないと100億の損失」という電事連の実質的なCM。今朝の東京新聞には立命館大の大島堅一教授が反論をしている。「いま一度再稼働に経済的根拠なし」と。アメリカの調査機関の試算によれば原発の発電コストは1kw15円で太陽光のそれとほとんど変わっていない。電事連の原発を動かさないと電気料金が上がって経済が行きづまる、という主張に「今廃炉にすれば維持コストがいらないので、もっとも安くなる」と反論している。
Cbuon_33001
(錦糸公園の桜も満開)
▼昨日「週刊金曜日」の半年分の払い込みをしてきた。最新号の石坂啓(漫画家、「週刊金曜日」編集委員)のコラムに「猫に薬を飲ませる話しがあって、思わず苦笑してしまった。我が家と似ている。わたしは獣医に教えられたように、猫を抱っこして喉の奥をめがけて薬を落とす。しかしその方法を嫌がってかなり抵抗する。無理に口を開かせようとすると、ひっかくので、左手は傷だらけになってしまった。家族はこのロクちゃは抱っこが嫌いなので、寝たまま薬を飲ませる工夫をした。さらに薬を細かく砕く、飲んだら好物の割きイカを与える、などである。石坂は薬に猫の好物の砂糖水で練ったり工夫をしているという。だがこれも、猫によって好物は異なる。
▼一週間に一度は通院し、その都度1万円前後の診察料と薬代を払ってくる。最近ロクちゃんはわたしを警戒して夜も同じベッドに来なくなった。医者に通院するときはケージに入れるのだが、それも嫌がっている。

|

« 金曜日から日曜日まで歩き回る。 | Main | 大成建設早朝抗議から、農水省前の夜間抗議に終始する。 »