« 冷たい雨のなか、防衛装備庁新設に反対する集会に参加。 | Main | 311フクイチ事故の責任を追及する官邸前集会。 »

March 11, 2015

11日は午後5時首相官邸、午後7時東電本社に行こう。

▼「東日本大震災から4年」というニュースが駆け巡っています。小林幸子の「別れたあの日も寒い朝、あれから1年たちました」という歌があります。作詞をしているのは「北国の春」と同じ、いではく氏で高校の先輩にあたる人物です。「北国の春」は「東北地方」を歌っていますが、実は長野県のわたしの出身地なのです。しかし高校時代までは春先に真っ白な花を咲かせる辛夷(こぶし)の存在はまったく気になりませんでした。しかし歌が流行ってから、古里の帰省して見る辛夷の花は、かなりまぶしく見えます。
▼安倍首相は国民にビデオメッセージを出したとNHKで報じています。本来ならば3月中には汚染水を止めるメドがたっていたはずです。しかしそれはあくまでも机上の理論だけであって、港湾はプールのような囲いがあった訳ではないので、「完全にブロック」ところか「全てスルー」していた訳です。首相はこの期に及んで「汚染水情報公開を徹底」と記者会見で言っていますが、この落とし前をつけて貰わなければなりません。
▼さらに今朝のNHKではガレキや放射能汚染物質の処理ができない。置き場がない事を報じていました。「中間貯蔵施設」という名前でごまかした、実質的な「最終処分場」が、住民合意のないまま次々「建設」されています。今朝の東京新聞には「手賀沼」から「花見川」にいたる千葉県の汚染地域が掲載されています。地元市町村の市会議員に聞いても「汚染調査をするよう要請しても自治体が動かない」というのが実情のようです。つまり自治体が調査すれば「自治体公認の数値」として認知されてしまうのが怖いのでしょう。何度も言いますが、該当地域にお住まいの方は、高性能の線量計を買って、自分の身は自分で守って下さい。
▼一番傑作なのは双葉町の「原子力明るい未来のエネルギー」看板を撤去する計画です。フクイチ事故以来、この看板は笑えないブラック・ユーモアになってしまいました。このスローガンに採用された人は、時々パロディで文字を自分が作ったモノと入れ替えて写真を撮影しています。
▼という訳で、本日は午後5時からの首相官邸前抗議から東電本社前抗議に参加する予定です。

|

« 冷たい雨のなか、防衛装備庁新設に反対する集会に参加。 | Main | 311フクイチ事故の責任を追及する官邸前集会。 »