« ◇「イミテーション・ゲーム」を見る。 | Main | 中部電力の安全文化を聞く。(第64回規制委員会) »

March 18, 2015

大成建設東京支社前の抗議に参加する。

Taisei317
(スピーチする筆者。kenさん撮影のビデオから)
▼愛猫の一匹、ロクちゃんがひと月ほど前から、左耳に腫瘍が出て獣医に連れて行った。脂肪浮腫なのだが、CT撮影して、今後の対応を考える。16歳で痛い思いをさせるのは可哀想だ。猫の場合、脂肪浮腫は手術すれば再発することはまずない。しかし美猫なので、手術をしたら、耳は変形してかなり見かけは悪くなる。それに腎臓機能が悪くなっているので、麻酔をしたこtによるダメージも大きい。「痛い思いはさせたくない」という事で注射治療の道を選んだ。この日の検査と注射で約3万円。わたしも月に一度医者に行くが、診察と薬を貰って1500円以内だ。その後猫ちゃんの腎臓治療と、腎検査に毎週かよっているが、一回1万円以上。ペット皆保険は今更入れないし。
▼昨晩は新宿大成建設東京支社前の抗議に参加した。毎回白いマスクをした公安が、10数名遠巻きに監視している。ともすると公安の数の方が多い。しかし一民間企業の埋め立て工事に、なぜ海保から警察まで動員して警備しなければならないのか、不思議な話だ。スピーチ半ばである女性が話している最中、坊主頭の男性が、口から泡を吹きながら「中国が…」と叫んで近寄って来た。これは動画にも撮影したが、どうやら「辺野古の基地は中国の侵略に対応しているものだ」と言いたかったのだろうと推測される。(28分30秒の所)
▼悪意であるとは思いたくないが、新聞やTVの中国脅威論で洗脳されてしまっているのだろう。アメリカの国債を一番買っているのは中国であり、アメリカは中国によって支えられている。安倍が訪米したときは、1時間足らずの会談で食事をすることもなかった。一方中国の習首相とは別荘に行って会談している。その親密ぶりが分かろうというものだ。夜の新宿デモは、今朝の東京新聞に写真入りで紹介れている。わたしは仕事が残っていたので抗議だけで帰宅した。新宿のヨドバシカメラでUSBのブルーレイプレイヤーを見て来たが、意外と高かった。

|

« ◇「イミテーション・ゲーム」を見る。 | Main | 中部電力の安全文化を聞く。(第64回規制委員会) »