« 第二回原子力規制委員会を傍聴する。 | Main | ◇「ギリシアに消えた嘘」を見る。 »

April 10, 2015

「辺野古の新基地建設反対」防衛省抗議行動に参加する。

Bouei409
(防衛省前抗議の様子、左火焔瓶テツさん)
▼昼から某所の取材。まったく行ったことのない場所に出かける。「12時20分の○○○行きのバスに乗って終点でおり、下記の携帯番号に電話せよ」というメモがあるだけ。土地勘のない場所をバスで行くのはとても疲れる。インタビューは1時間。作業場で立ったままの聞き取りだったので、これも疲れた。大体駅前に着いたとき、1時間に1本しかないバスに乗るには、手早く食事を摂らなければならない。この駅前の「カツカレー」だったがこれも極めてまずかった。相手の人はとても親切な人で会話は途切れることなく進んだのでよかった。
▼夜は市ヶ谷の防衛省前で『辺野古の基地建設に反対する抗議行動」があった。疲れていたが午後6時からの行動に参加する。昼間は暖かくして出かけたが、風が冷たかったので、さらにシャツを増やし、ネック・ウォーマーと手袋を持参する。前回の時は防衛省の正門四ッ谷側には右翼が押し寄せて罵詈雑言を投げかけていた。しかも雨降りでとても寒かった。今回は右翼なし、抗議が始めると警備の警察からはトラメガの音量が大きいと、付近の住民や、防衛省の仕事に差し障るので小さくしてくれ」とい趣旨の申し入れがあった。
▼そんなこともあって抗議は2時間半だった。抗議の最後尾には白いマスクをした公安が配置される。抗議が終わると何処にいたのか7,8人の公安が一斉に出て来て、参加者のチェック(人体=にんてい)をしていた。反原発や経産省、海保と違って国家権力が直接絡んでくるので、それだけ厳しいのだろう。こういう気持ちはツイキャスを見ているだけでは味わえません。
▼現場から二度写真入りでツイートしたが、アツシ君登場にリツイートは増える。帰り支度をしていたら海外に住んでいる友人が見ていて声を掛けてくれたその国では日中が31度。夜でも28度だと言っていた。抗議の動画はこちら。

|

« 第二回原子力規制委員会を傍聴する。 | Main | ◇「ギリシアに消えた嘘」を見る。 »