« 今晩8時からA君の釈放を要求する行動。 | Main | A君赤坂署から無事釈放される。 »

May 19, 2015

経産省抗議から赤坂警察署の抗議に回る。

Keisan518a
(18日経産省前でスピーチする筆者。kenさん撮影のビデオから)
▼手持ちの薬が一週間を切るとクリニックへ行く。まず7時半に順番をとりに行って,看護師さんにに番号札を貰ってから自宅に戻る。診察は午前9時からだ。しかし月曜日は「検査」をする日なので、診察開始までそれが終わるのを待たされる。順番は1番だったが胃カメラをする人がいて、始まったのは9時半だった。検査室からは胃カメラで苦しんでいる人の様子が外まで漏れてくる。
▼順番が来て診察をしてもらうと、と言っても血圧計で測って「異常ありませんか?」と聞かれるだけだ。「きょうMRIやっていかないか?」と言われる。MRIは1年に一度チェックして貰っている。この小さなクリニックに患者が多いのは、ひとつにドイツ、シーメンスの高価なMRIが備わっていることだ。近くの都立の大病院はMRIを申し込んでも、かつては3週間も待たされた。ここは週に2回検査日がある。
▼あのMRIに寝かされて頭を固定し、ドームの中に入っていく瞬間は,火葬場の焼却炉に入れられる気分になる。1年前とくらべて変化や異常は見つからなかった。家族に説明するため、医師に断って画像データを一枚iPhoneで撮影してくる。
▼夕方から経産省前で横浜の武器見本市を開いた事に対する抗議集会があったので参加。空模様が危なかったので、ポンチョと雨傘を持って行って正解だった。2回スピーチをして,経産省前から、赤坂警察署まで歩いた。約20分くらいでちょうど良い運動になった。
▼A君は逮捕されたままで,家宅捜査までされている。路上をトラメガをもって歩いただけで逮捕。しかも家宅捜査というのは「異常」としか思えない。赤坂警察署の前には、彼を知っている人も、知らない人も大勢集まってくれた。きょう午後東京地裁で、拘留延長になるか釈放が審理が行われる。傍聴する人は身体検査が厳しく、携帯の持ち込み禁止(廷内の撮影、録音防止のためらしい)、財布は中身までチェックされるという。『勾留理由開示公判』決定!5月19日14時~東京地裁430号法廷にて。
▼A君は過激派でもないのに、この厳しさ。9時半まで抗議して帰宅する。かなり歩いたので,この日の歩行総数は1万4千歩になった。家宅捜査までされ、近所の目もあるのでもう彼は職場復帰はできないだろう。お金持ちではないので、弁護士を雇うお金もない。カンパに協力して下さる方はこちらにお願いします。※カンパはこちら→振替口座:00100-3-105440 救援連絡センター(通信欄に別途記入を) ※赤坂警察署に抗議を!03-3475-0110

|

« 今晩8時からA君の釈放を要求する行動。 | Main | A君赤坂署から無事釈放される。 »