« 「9条を抱きしめて/~元米海兵隊員が語る」NNNドキュメントを見る | Main | ♪「野球小僧を知ってるかい」 »

May 07, 2015

韓国映画「群盗」を見る。

▼昨日はハードな映画を見てきたので、夜も中々寝付けなかった。そして今朝7時のNHKニュース。「アメリカ議会はオスプレイ17機を3600億円で売ると発表した。最初は50億と言っていたのに、計算すれば分かるが1機212億円もしている。足もとを見られているというか、アメリカの軍需産業にどこまで奉仕するのだろう。日本の取次店や政治家へのキックバックもあるのだろうが、明らかに足もと見られている。
◇「群盗」(韓国映画)1862年、当時の悪徳政治がはびこる朝鮮王朝末期、年貢の取り立てが厳しく,民衆は自分たちの食糧にも事欠くので苦しんでいた。それと言うのも、彼は屠殺を仕事としていたが、領主の武官ユンの手下に母と妹を焼き殺され、嘆き悲しんでいたトルムチは義賊団に救われる。恩義を感じたトルムチはトチという、重い鉈(二丁包丁)を使いこなす名手となる。
▼貧しく領主に苦しめられた仲間たちと一緒にトチに立ち向かう。。義賊のような盗賊軍団に仲間入りする。家を焼かれ家族は死んでも、やけ火箸で拷問され、岩で叩かれても崩れないトルムチのカラダはもう不死身だ。しかし途中から韓流夕陽のガンマンを見ているような気分になってくる。後半の竹林でのシャープなバトルはどこかの映画で見たような気分になってくる。
▼素直に映画として楽しめるかと言えば、韓国映画独特のあざとい演出があって、思わず目を背けたくなるシーンもチラホラ出てくる。それに我慢できれば、2時間10分も短く感じることができる、かも知れない。新宿シネマアートで上映中。

|

« 「9条を抱きしめて/~元米海兵隊員が語る」NNNドキュメントを見る | Main | ♪「野球小僧を知ってるかい」 »