« 日本の「空き家問題」を考える。 | Main | 今村恒夫の「工場のあいつ」を暗誦する人。 »

June 01, 2015

逮捕された仲間の釈放を要求する行動に参加。

Cglarhkugai9oresmall
(丸の内警察署前の抗議、意識的に後ろ姿をぼかして写しています)
▼ご家族の健康と成長だけを祈っていられればよいのだが、現在わたしの身の回りではそういう状況ではなくなっている。金曜日まず国会正門前にいく途中、Mさんにお会いした。今回緊急情報の交換をして、夫君に紹介していただく。正門に到着するとスピーチする人が少なくなっているという事で一番バッターになった。水曜日に傍聴した第10回原子力規制委員会の報告をする。2番バッターは横浜から常連として参加しているSさんだ。ツイッターにそれらはその日のうちに書いているので、ご覧いただきたい。
Img_1616
(5月30日東京新聞の記事)上の段は警察発表)
▼Sさんの発言要旨は、自分はもと全共闘だった。いまその全共闘だった連中は一体何をしているのだ。縁側で日向ぼっこして、孫と遊んでいるんじゃないか。いまそんなことをしている場合じゃないぞ。今すぐ国会前に来い!」という内容だった。今時全共闘を引き合いに出しても、わからない世代が多い。それに全共闘世代はツイキャスなんか見ていない。酒飲んでプロ野球か芸能バラエティ番組を見ているんだよ。それで世の中変われば…。いや彼らはもう変化を求めてはいないだろう。それは多くの左翼政党支持者の同じ事だ。自分の頭で考えて行動する事がまったく無くなり、安易な道だけを自分の都合良く解釈して進む。もしくは足踏み状態で後ろ向き。
▼そのあと「希望のエリア」へ行ってほぼ同じ事をしゃべる。午後7時半経産省テント前集合だ。詳しくは書けないが友人、知人が経産省の敷地に入ったとして木曜日午後9時過ぎ逮捕されて3つの警察署に分散留置されてる。その抗議行動があった。丸の内署は、100余名の抗議者に驚いて対応に苦慮していた。雨降りで気温が下がり風邪をひくとまずいので、中央署の抗議は辞退して明日に備える。
▼あすとは、30日午前9時に東京地検に彼ら3人が取り調べで送致されるという。5時に起きてでかける準備をする。東京地検前に午前8時半に都着して護送車を待つ。すでに5名くらいの私服警官が待機していた。大きな護送車は何台も入るが、「防護シール」を張ってあるので、どれに誰が乗っているか、まったく見当がつかない。でも車が通るたびに「頑張れ!」「負けるな」「みんなが付いているぞー」と大きな声を上げる。
▼約2時間の抗議と路上の反省会。わたしは午後から緊急取材が入っていたので、ここで離脱する。以下、明日に続く。という訳でわたしは土日の方が仕事や行動が多く、平日よりも忙しいのだ。

|

« 日本の「空き家問題」を考える。 | Main | 今村恒夫の「工場のあいつ」を暗誦する人。 »