« ◇「沖縄うりずんの雨」を見る(2) | Main | 在京メディアは政府の圧力に勝てないのか? »

July 01, 2015

スカイツリーのブルー(雅色)は何とかならないか。

Tower
(暖かい、東京タワー。原子力規制委員会を傍聴したあと、いつも見てくる。スカイツリーは演歌にもならない)
▼先日仕事のついでに行き付けの眼鏡屋さんに立ち寄った。この店は20代の頃から懇意にしていただいている。以前はわたしが、カメラの仕事をしているのを知っていらしてN社のカメラグッズをいたたいた。この店東京スカイツリーの比較的近くにある。顧客が「スカイツリーの写真を撮った」と次々持って来てくれるらしい。目の前にラミネート加工したたくさんのスカイツリーの写真が置かれた。
▼いずれもA4くらいの大きさに引き伸ばされたスカイツリーの夜景が積み重ねられる。うんざりするほどの写真である。実はわたしの家の近くでも、夕方から夜になると北十軒川に写り込むスカイツリーを撮そうという年配の方々がカメラを構えている。実にほほえましい風景である。
▼NHKETVで毎週日曜日の午後2時から「日本の話芸」という30分番組があるので、落語だけ録画して見ている。2ヶ月ほど前だったが「城マニア」として知られている 春風亭昇太が出演してマクラでこんな話をしていた。最近はお年寄りの方々が多きな高いデジカメをもって歩いています。最初のうちは人間を撮りますが、ポーズに注文を付けるので家族に嫌われてしまいます。最終的に「動かない」花を撮るようになる。その家に遊びに行くと大きくひきのばされた、大きな花の写真が次から次へと出て来て辟易とさせられる。と言う話だった。
▼眼鏡屋さんの山積みになったスカイツリーの写真を見せられて、同じ事を考えた。結局動かない被写体に落ち着くのである。そしていずれも絵はがきのような写真を撮って満足している。家族にはそんな写真は見むきもされないので、ここに持参する。実は店の女将も迷惑そうな顔をしていた。
▼ここから本論。女将曰く「旅行から帰ってきて赤く光る東京タワーの輝きを見るとホッとする。しかしスカイツリーにはそれがまったくない。あの紫色の雅とかいう照明も何とかなっらないものだろうか?わたしもスカイツリーを見るたびにそう思っている。

|

« ◇「沖縄うりずんの雨」を見る(2) | Main | 在京メディアは政府の圧力に勝てないのか? »