« ◇「フレンチアルプスで起きたこと」を見る。 | Main | 「10万年問題」も知らず、不勉強な原子力規制委員会の人達。 »

July 22, 2015

「集中する」には下界と切断する。

▼NHK基礎英語もうっかりしていると数日分たまってしまう。「貯まる」ならいいが「溜まる」である。当然リアルタイムで聴く時間などないからすべてタイマー付きラジオで朝6時半の放送を録音する。しかしやるべきことが多くて,聴く時間がとれない。
▼昨晩も先週の録音を夜9時過ぎに聴いていたら,アイオワの祖父を訪ねる場面だった。古い家を自分で改装(英語にリフォームという言葉はない。renovateだ。そして祖父は「唯一の問題は,仕事に集中できないことだ」という。環境がよくなって見晴らしが良い、部屋も快適になったので…)というのだ。
▼スタジオでテキストにない会話が始まった。「集中するにはどうするか?」というテーマだ。2階のテレビなど何もない部屋に行く。スマホなど見えないところに隠す。あの斉藤隆は、「仕事部屋を借りているが、その部屋のPCは執筆専用でネットには接続していない」と言っていた。ネットにつなぐとつい余計な検索をして時間が無駄になってしまう。わたしの場合家も自分の部屋も狭いのでm椅子に座ったままPC,iPhone、その他本にもDVDにもTVにも、すぐ手が届いてしまう。
▼ここで集中するのはかなりの努力を必要とする。さらに夜の抗議行動。「週刊金曜日」も2週間たまってしまった。デモクラTVはすべてアーカイブをMP3で録音して移動時間に聞くようにしている。きょうも外で3ラウンドもある。行動に出るためには仕事は夜なべで片づけなければならない。TVもドキュメンタリーを録画しているが、こちらも溜まるばかりで、見る時間などとてもない。そのうち外付けのHDDだけが増えていくのだろう。

|

« ◇「フレンチアルプスで起きたこと」を見る。 | Main | 「10万年問題」も知らず、不勉強な原子力規制委員会の人達。 »