« 15日は午後11時まで官邸前で抗議する。 | Main | 『首相官邸の前で』が来月アップリンクで公開されます。 »

July 17, 2015

高橋源一郎お勧めの戦争を考える3冊。

Img_1906
(近く公開される映画「野火」のポスター。
▼天候が悪いのを幸いクリニックに薬を貰うための順番を取る。7時半に行ったら二番目だった。一番目にいた老人と話しが弾んだ。その方は昔クリーニング店を営んでいた。だが3年前にこの病院の検査で小脳に腫瘍が見つかって大塚の病院で手術した。だが5%は神経が複雑に入り交じっていて手術が出来ず、残した。それで再発がなかどうか時々診察に来て薬をもらっているという。さて仕事はクリーニングでは食っていけないので縫製の仕事に替えた。自分は頭脳の能力はないので、一生懸命に数をこなさなければならない。かつては生地を伸した(「地のし」という仕事)ものを型どおりに切ってボタンを付けて、タグをつけて袋にいれて,ナンボというスタイルだった。ところが仕入れている会社から「これは一万円で売るから」という指定があると、いくら手間が掛かっても数をこなして納品しなければならない。さらに近年は中国、台湾からバングラデッシュまで安く加工することろは山ほどある。
▼自分の友人も食って行けなくなったので、首つり自殺をしたり、息子も自死してしまった。自分はセーター専門だったが、入院と同時に仕事は辞めてしまった。見たところ顔の色つやもよく、健康そうで恰幅もよい。だが彼の頭脳には見かけだけでは分からない人生の苦悩が詰まっていたのだ。その方は手術は成功したが味覚がまったくなくなり、とりもどすのに2年かかったと仰っていた。
▼昨日は台風接近という事なので、レインスーツを着用して国会参議院会館に向かった。しかし一歩家の外に出たらかなり蒸し暑かったので、ゴム長だけは脱いだ。途中いろいろな人にあって情報交換しながら時間前に到着した。現地参議院会館前に行くと辺野古でツイキャスをしているアツシ君が待ち構えていたので握手する。抗議は9時まで続いた。
▼今朝のNHKラジオ「すっぴん」で高橋源一郎の番組で戦争を考える3冊の本が紹介された。大岡昇平の「野火」これは近く塚本晋也監督で映画としても紹介される。わたしは塚本晋也の映画は初期から見ている。2冊目は「戦艦大和ノ最後」吉田満、3冊目は江戸川乱歩の短編で戦争中発禁になった一冊が紹介されていたが名前は忘れた。

|

« 15日は午後11時まで官邸前で抗議する。 | Main | 『首相官邸の前で』が来月アップリンクで公開されます。 »