« あなたもそろそろ、身辺整理の準備を始めよう。 | Main | 疲れ切って何もできない土曜日。 »

August 07, 2015

「渚にて」と九電の安定要素剤配布。

Clupv47vaaaxw1hsmall
(盗聴法反対集会でコールする火焔瓶テツさん)
▼昨日書いたテーマには、色々な方から反応があった。わたしはそれほど深刻な問題提起をしたわけではなかった。しかし受け止めた方はそうではなかったようだ。先週九電で話を再現する。「渚にて」を読んだのは中学1年生のときだった。当時「文芸春秋」に、記憶では抄訳が掲載された。人類が消滅して、自分の存在が永遠に消えてしまう。誰も覚えていてくれない、という恐ろしさにおののいた。それで夜になると恐怖が襲ってきてひと月くらい泣いていた。
▼グレゴリー・ペックが出演した映画も名作である。死を前にしてエバー・ガードナーのような女性に会えれば、それは幸せであろう。映画の最後で政府がやったことは「安楽死」の薬を国民全員に配ることしか出来なかった。九電が川内原発再稼働に向けて、いま一部地域で「安定要素剤」を配っているが,何かこのシーンとダブって見える。
Clt_ksfumaalvosmall
(総掛かり行動でコールするみなさん)
▼みなさんフクイチ3号機は今どうなっているかご存じだろうか?溶けて溶融した巨大な燃料棒を巨大なクレーンでUFOキャッチャー宜しくで取りだそうとしている。もし手元が大爆発で首都圏は,下手をすると日本全土、人間が住めなくなる。そうしたらフクイチの爆発事故の時の再来で、日本人は着の身着のままで、何も持たず逃げなければならない。ゆく先はもしかしたらシベリアかも知れない。民主党政権のとき、密かに2000万人くらいの「移住計画」がロシアに打診されていた。
▼わたしが「何も持つかな、何も買うな」と言っているのは、それが現実問題になるかもlしれない「今そこにある危機」なのです。考えなくても、見ようとしなくてもそういう現実が迫っているのです。旅行に避暑、花火見物、草むしりも良いのですが、その覚悟はしておいて下さい。わたしは極寒のシベリアに住みたくありません。これは脅しではありません。
▼夕べは総掛かり行動から,盗聴法改悪反対行動が午後10時までありました。4時間もコンクリートの上に立ちっぱなしでいると膝が痛みが中々とれません。

|

« あなたもそろそろ、身辺整理の準備を始めよう。 | Main | 疲れ切って何もできない土曜日。 »