« この間に見た戦争関連の映画 | Main | この忙しい時にプリンターが故障する。 »

August 20, 2015

規制委員会の議題に「桜島」の文字はなし。+第二回NHK大包囲

Cmu820fuwaascslsmall
(第24回原子力規制委員会開会直前の様子)
▼19日は久しぶりに行動に参加した。午前中は第24回原子力規制委員会の傍聴。一々書くよりもわたしが撮影したYouTubeをご覧になった方が早いだろう・1時間40分くらいだ。驚いたことに、日本国民が一番心配している「桜島の爆発」は議題に載っていない。第一議題の「三菱の乾式キャスクの型式証明」で容器の性能が分かったことだ。それによれば設計貯蔵期間はたった70年。キャスクの周囲温度は45度、貯蔵建屋壁温度は65度であることだ。貯蔵地域における地震力は水平方向1G、鉛直(意味不明)方向が2/3Gとなっている。かなりヤワなのだ。規制庁官は前の「池田」に代わって新任の清水康弘が着任していた。
▼会議が終わって外に出ると、原子力規制委員会に抗議する人達3人が抗議の声を上げていたので近寄る。2人は知り合いで港のヨーコさんからいきなりトラメガを突きつけられ「スピーチせよ」と言われるので5分ほど会議の内容を喋ってきた。ただしネット中継も、ビデオ撮影もゼロなので記録は残っていたい。続いてテントのKさん。第五議題の九電2号機保安検査に関する異議申し立ては彼の文章だという。議題には氏名、住所の部分はマスキングされている。さらにこの部分の会議は「非公開」にすることが決まっている。後の予定もあるので、スピーチだけで離脱する。
Cmwyllmusaaxzylsmall
(NHK抗議でスピーチ&コールする火焔瓶テツさん)
▼午後6時半からは渋谷のNHKで第二回包囲があったので参加する。前回の反省に基づき、参加者を数えるため計数カウンターを持参した。これは昔PCが出現する前に編集をしていたとき「行数計算」で使っていたものだ。3回数えたが8時を過ぎると参加者は帰ってしまうので、逆に減っていることが分かる。詳細はYouTubeをご覧いただきたい。帰ろうとしてJRに載ったら西荻で人身事故があって中央線は鈍行、快速とも動いていないという。代々木で待ってたら、ほどなく「津田沼行き」が来て座ることも出来たので、疲れは少なかった。
▼桜島の火山情報は以下の内閣府のものが一番信頼おけます。常時チェックして下さい。

|

« この間に見た戦争関連の映画 | Main | この忙しい時にプリンターが故障する。 »