« 規制委員会の議題に「桜島」の文字はなし。+第二回NHK大包囲 | Main | 21日は「関電抗議」だけで早退する。 »

August 21, 2015

この忙しい時にプリンターが故障する。

Img_2135
(いよいよ公開されます。20日東京新聞夕刊)
▼自分の能力を呪いながら仕事をする。どうも頭がすっきりしないので、良いイメージが沸いてこない。火、水と二日禁酒して、木曜日に飲み過ぎたか?いやそんなに量は飲んでいない。たかだかコップ2分の1のアルコールを2杯だ。午前中は中々エンジンが掛からなかった。それでも2時すぎ仕事が完成して、点検のためプリントアウトをしなければならない。
Nhk0819db
(19日NHK抗議でスピーチする筆者。kenさんの動画を借用)
▼ところがプリンターがエラーを起こしてしまった。調べると「修理に持ち込め」と出てきた。わたしの使っているC社のプリンター修理サービスは上野の松坂屋の近くにあった。調べると、店はなくなっていた。ここは持ち込むとその場で直してくれたからC社のプリンターを使い続けて来た。調べると銀座のサービスセンターが近い。銀座松屋の裏当たりだ。電話して聞くとすぐ受け付けられるが修理に2週間だという。1週間ならガマンできるが、そんなに長くは待てない。
Img_2132
(20日の総掛かり行動の様子。2300人集まりました。)
▼とにかく一刻も早く印刷して原稿をチェックしなければならない。考えた挙げ句、「コンビニのプリントサービス」に行き着いた。さっそくユーザー登録をして、データを送る。受け付けれるファイルは限られている。図形とテキストがあるので、面倒だからPDFファイルに変換した。コンビニまでは歩いて3分。もし故郷だと一番近い、たった一軒のコンビニまで1・3km。最初で分からないことがあったので、3枚を印刷するのに3回もコンビニに通ってしまう。それでも1枚20円だから安いものだ。それは昨晩点検を終え、さらにわたしが今朝再点検をして顧客に無事送信した。やれやれ。
▼C社の故障したプリンターは買って2年くらいだ。故障の原因も大体、分かっている。わたしはインクをメーカー純正ではなく、サードパーティのカートリッジインクを使っている。これを使い続けるとC社の純正インクは儲からないから、故障するように作ってある。このことは前のプリンターを修理に持ち込んだとき、サービスマンから「純正インクを使うよう」に忠告された。大体プリンターメーカーはプリンター本体価格は安く設定して、インクで儲かるシステムになっている。わたした使うプリンターは1万円くらい。修理代に5千円かかったとしても、庶民はそれを承知で使うしかない。
▼何故か左足ふくらはぎ痛し。雨が降ったら本日欠場。

|

« 規制委員会の議題に「桜島」の文字はなし。+第二回NHK大包囲 | Main | 21日は「関電抗議」だけで早退する。 »