« ◇「ヒトラー暗殺、13分の誤算」を見る。 | Main | 「木根川橋」思い出す虐殺事件。 »

October 25, 2015

一流企業なら安全か?実は隠蔽しているだけ。

▼JRの駅から、わたしの住まいの近くjにある一部上場企業に「会社訪問」でやってくる女子学生と思われる人たちの行列が続いている。この会社は昨晩の日本シリーズの前半のスポンサーをしていたし、日曜日のドラマは大体この会社がスポンサーになっている。おそらく一時期のサントリーのように、CMのイメージに惑わされ、「さぞかし楽しい会社なのだろう」と思って「就職」希望者が多いのだろう。
▼だがしかし、今朝のサンデー・モーニングでも報道されていたが、「大会社」が決してモラルが高くはない。一連の「不祥事」はVWから旭化成まで一流企業で起きている。今朝は寺島実郎氏は「現在の企業は外国人投資家に対する配当を高くしなければならない。だから利潤を高くしなければならない。さらに企業を監視するのは、労働組合の役目であった。しかし現在の労働組合の中心は連合系が中心なっており、戦う姿勢もチェックする姿勢もなくなっている」と指摘していたが、まさにその通りなのだ。
▼不祥事が起こると、マスメディアは企業経営者も政治家が「すみません」と言ってアタマを下げる場面だけ、モータードライブの音が機関銃の連射音で「集中豪雨」のように聞こえる。だが経営者はカメラの前でアタマを下げれば「禊ぎ」は終わる。先週の「週刊金曜日」10月16日号で(最新号の内容紹介は営業妨害になるのでやらない。買って読んで下さい。応援とはカネを出して支援することです。ネットでクリックは自己満足にしかなりません。現実の抗議行動は交通費がかかり、体力を消耗し、トラメガを動かすには毎回大量の単一電池を必要とします)
▼誌上で青木理(おさむ)氏が「悪役を血祭りにあげて本質は見て見ぬふり」と言う一文を書いています。これを書いている時点ではまだ横浜のマンション問題は起きていません。ここで次の様に指摘しています。「わかりやす悪をみつけて集中的に叩き、なんだか溜飲を下げたような気分になり、すぐ忘れ去っていくのは昨今のメディアや日本の社会の悪癖であるが、」と語っています。
▼昨晩のTVニュースに小渕優子が登場して「本当に本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げて、またカメラのシャッター音で声も聞き取れないくらいになりました。一人でも記者が「小渕さんパソコンとドリルを持って来ましたので、目の前でHDDを壊して見せてください」とでも質問する記者がいれば面白くなります。なれ合いなのです。
▼友人のHさんがブログなどで「国会前には9000人で東電抗議がなぜ9人なのか?」と嘆いています。フクイチではNHKなどで「防護策が完成したので汚染水はブロック。浄化した水にはって海に流す」と報道していますが、これもカナ怪しいです。別のところでは壊れたフクイチの原子炉のなかで生物が生息している動画が流れています。つまり海と原子炉は繋がってしまっているのです。だからクラゲが海から上って来ているのです。つまり漁協と合意する前にすでに、日本の海jはフクイチ事故で汚染され魚は食べられなくなっているのです。「どこの魚は安全ですか?」とわたしに聞いてい来る人がいます。ご自分のアタマで考えて下さい。そして行動して下さい。毎日国会周辺に、都心まで来なくていいです。自分の出来る範囲で具体的な行動をして下さい。わたしにも、出来ない理由はいらでもあります。

|

« ◇「ヒトラー暗殺、13分の誤算」を見る。 | Main | 「木根川橋」思い出す虐殺事件。 »