« 経団連前抗議、第2弾であった人。 | Main | NHK主催「ベストテレビ」などの録画を見る。 »

October 11, 2015

金曜日九電前で、参加者に励まされる。

Cq3yabkveaakyudensmall
(9日午後5時半からの九電東京支社前抗議)
▼金曜日は、抗議の時間が長かったので疲れてしまった。仕事を終えてバスに乗ろうとしたら、得意先から、仕事の注文のメールが入る。注文自体は嬉しいが、先ほどまでやっていた仕事とダブっている。作り直しなのか?電話で確認すると、先方が発注したのを忘れていた。新たに作り直しではなくて安心した。
▼九電前ではいつもより早い5時半から抗議を始めた。広島玉島のケーブルテレビの方が取材したいとやって来られてハンディビデオカメラを回し始めた。この情報はツイッターで知ったらしい。話を聞くと「戦争法」の最終段階でも参議院会館前でテツさんの活躍をご覧になったという。抗議の終盤、とても美しい女性が話しかけて来た。お話しでは、ご自分は九州に住んでいるが、地元ではあまり抗議活動は盛り上がっていないが、東京でこのような活動をして頂いて感謝している、と言う事だった。1分くらいの挨拶はYouTubeの最後のほうに一言入っている。
Cq36pzjueaabkeisansmall
(9日経産省前「TPP大筋合意」とは何だ?)
▼そこを撤収して経産省前に向かう。木曜の経団連前よりも参加者は多かった。様々な人の意見を聞くことが出来るので、次回は何をどういう形式で発言したらいいか参考になる。9時半過ぎてから盛り上がってきた。午後10時になったらケヤキの落ち葉が放射能の影響で大きく変形しているという発言があり、それで盛り上がった。だがしかしわたしは午後5時15分くらいから参加してる。明日、土曜日も取材が入っているので、そこで撤収し、テントで座り込みをしている人たちの寄せ書きにサインして帰宅した。
▼土曜日、ある平和問題の集会があり午後から取材に向かう。某駅前にはロクな店がなく、しかたなく餃子のチェーン店に入る。あまり美味しくはなかった。メインの講師は某国立大学の戦争問題が専門の学者だった。わたいはこういうテーマの話は、平均月一回ほど聞いている。15分も聞いていると、そのレベルは分かる。新しい研究テーマとか問題の組み立てはなかった。最後の沖縄の話は、東大の高橋哲哉氏の論文の焼き直しだった。

|

« 経団連前抗議、第2弾であった人。 | Main | NHK主催「ベストテレビ」などの録画を見る。 »