« ◇「ミケランジェロ・プロジェクト」を見る。 | Main | 辺見庸さんの最新刊のこと。 »

November 09, 2015

辺野古への機動隊派遣に抗議して警視庁前で抗議

Akun
(辺野古で機動隊員に倒されたA君と、救助もせず。それを携帯で撮影しているモラルの欠如した機動隊員)
▼気温が日替わりで変化して、付いていくのは、中々大変です。つまり何を着て行ったらいいのか、毎日工夫しなければなりません。土曜日は地下鉄銀座駅を通りかかったので、手持ちのパスネットなど自動改札を通れなくなった地下鉄カードを現金に換えて貰いました。使いかけの8枚ほどを持参したら2200円ほどになりました。みなさんも手持ちの使いかけのカードも交換期限が切れないないうちに、持ち込むことをお勧めします。
Keisicho118a
(警視庁前で、正面は機動隊)
▼昨日は午後から桜田門の警視庁前で、辺野古の警備に機動隊員を大量に派遣して、座り込みをしている人たちに弾圧をしていることに抗議する集会がありました。折からの雨でしたが、一月前に全天候ビデオカメラを購入したので、初めて実用になるかどうか使うチャンスでもありました。試験撮影は何度もやりました。フィルム設定と感度調整を試行錯誤してきました。まぁこれで良いというポイントが決まったので、実戦撮影でした。
▼時間の関係で東銀差から桜田門まで歩きました。抗議ははじまったばかりですが、「申し入れ署」を受け取らない、という警視庁側に対して抗議は、既にはじまっていました。詳しくはYouTubeのビデオをご覧下さい。ツイキャス一人に、ビデオカメラは私だけだったので貴重な動画です。
▼何度も言いますが、お金と時間があったら辺野古の座り込み支援にいって下さい。それができなければ、国交省や警視庁抗議に参加して下さい。PCを使ったり、ツイキャス見て叫んでいても、はっきり言って何も役に立ちません。抗議のカヌーを送る会に、お金を送るのも一つの方法です。わたしの友人は辺野古に常駐してツイキャスをしています。ところが数日前に警官に暴行されて路上に引き倒されました。打ち所がが悪ければ、後遺症を伴う大けがをするところです。ところが引き倒した警官は「彼」が気を失って倒れている姿を携帯で撮影しています。(上の写真)
▼経済的、体力的に辺野古に行かなくても、東京の国交省、警視庁抗議くらいにはお出かけ下さい。それと渋谷では毎週スタンディングで抗議をアピールしています。それにも来れなければ、該当省庁に抗議の手紙を送って下さい。メールではなく、肉筆でお願いします。ハガキなら52円で出来ます。電話なら一通話10円から30円でできます。今朝も早出です。これもあと1週間くらいで終わる筈です。

|

« ◇「ミケランジェロ・プロジェクト」を見る。 | Main | 辺見庸さんの最新刊のこと。 »