« NNN「被ばく牛‘たまみ’」を見る。 | Main | 四国電力東京支社(丸の内)の抗議に参加する。 »

November 26, 2015

冬の抗議活動用に保温スリムボトルを購入する。

Img_2879
(新規購入した保温ボトル)
▼富良野は48cmの積雪というニュースが流れたら、都内でも急に冷え込んできた。昨晩は九電東京支社前の抗議行動があった。雨が降っていたので、雨具と防水カメラは持って行ったが、帽子は夏のメッシュだったそれでかなり寒く感じた。ダウンの下にヒートテックのシャツを着ていかないとマズイ。夕方近くの大型スーパーに立ち寄ったら、マグボトルが通常価格2000円が、500円になっていたので、迷わず購入した。夏は水筒で済むが、寒くなってくると、冷たい水ばかり飲んでいる訳にはいかない。要するに小型の魔法瓶で300ml入る。昨日試したら、3時間は温度を保てる。それでパッキンは、例によってシリコンになっており、取り外しで洗うことができる。
Cupj3kixiaeigufjpg_samoo11125
(有楽町九電東京支社前抗議の様子)
▼九電前の抗議行動はYouTubeでご覧の通りの参加者である。昨日のニュースでは関電が高浜の審査を急いで来年早々にも再稼働させる、という方針である、という一報が流れた。原子力規制委員会を傍聴している時、更田委員は、「駆け込み審査は認めない」と怒って見せたが、実体は違うようだ。次々原発が再稼働されようとしているとき、無関心、寒くて街頭抗議に、人が集まらないのは、一体なにだろう?毎週、国会周辺を何十万人の人が取り囲んだのは、単なる「トレンド」だったのだろうか?
▼今朝のNHKラジオを聞いていたら、「元乗組員が語る 戦艦武蔵の最期」戦艦武蔵の生き残りの人の談話が国際部の記者によって紹介された。曰く「隣の人とは紙一重の差だった」という。主語が抜けているよ。「同じ部屋にいたが、彼と自分の生と死は」と書かないと分からない。ずっと見ていると記者の文章の表現力が落ちている事に気づく。国際部だから英語が出来れば良いのか?
▼武蔵も大和も主砲の弾丸が40km飛ぶが売りだ。しかし満足なレーダーもなかった日本だ。距離を測って撃っても到達時間まで目標が、その場所にいるという保障はなにもなかったのだから、おめでたい話である。
▼きょうは夕方会議のあと四国電力東京支社の抗議がある。昨日の「九電抗議の告知」がでてリツイートはされるが、集まる人数はその3分の1だから、リツイートなど、「おまじない」と同じで、何も当てにはできない。

|

« NNN「被ばく牛‘たまみ’」を見る。 | Main | 四国電力東京支社(丸の内)の抗議に参加する。 »