« 戦争に代わる新しい収奪の仕組みがTPPだ。 | Main | 「もんじゅ」は廃炉になるか?原子力規制委員会傍聴の感想 »

November 13, 2015

新聞記事で驚く人に…

▼朝某C市に午前9時に到着する必要があったので、いつもより10分ほど早く家をでた。まあそれだけの話だ。電車の乗り継ぎを何度も調べて遅刻しないようにする。「乗り換え案内」を何度もチェックして、昨日も現実に乗る始発駅をチェックするとPCに表示される列車はない。従ってそれよりも1本早い電車にする。その私鉄の駅までは徒歩12分で、いつも通っている図書館の脇にあるので、便利だ。プラットホームまでの時間を入れても15分でおつりが来る。
▼駅まで歩いていると3歳くらいの女の子を自転車のサドルの椅子に乗せていた。お父さんはスーツを着て出勤前に保育園に預けるのだろう。急いでいる筈なのに、ある場所で自転車を止めた。そして垣根の隙間から小鳥の鳴く声をから姿を追っていた。お父さんも早く会社に行きたいのだろうがエライと思った。我が家ではわたしが出かけるとき、猫が先回りをしてマンションのアプローチで寝転がって「行かせまい」と抵抗をする。わたしは面倒なので猫を抱いて家の中に押し込む。こういうのを家族から批判される、頭を撫でて数分遊んでやれば納得して猫は部屋に戻る。
▼今朝起きて早出だったが朝刊をチラッと見た。するとC県、C市の1年前にも話題になった河口でセシウムが高レベルで検出された、という見出しが躍っていた。念のため、該当する居住者に携帯メールと、メッセージを送った。この方はおそらく1日で忘れてしまうだろう。線量計を買うようにお勧めしても、お話ししたがあまり興味を示さない。土いじりをする人は必須だと思うが、まぁ自分の事ではないので、無理にはそれ以上お勧めすることはない。
▼走るように一日動き回った。午後は第40回原子力規制委員会に出席した。詳しくは動画をご覧いただきたい。忙しい仕事はヤマを超えた。

|

« 戦争に代わる新しい収奪の仕組みがTPPだ。 | Main | 「もんじゅ」は廃炉になるか?原子力規制委員会傍聴の感想 »