« モノがなくなると人の存在は薄れる。 | Main | 胃が痛くなるようなニュースが連発する。 »

December 28, 2015

ベンツCLKで動物病院に通うヒト。

▼先日のNHKニュースは出国ラッシュを報道していた。その中で、「サイパンに行く」という男性がいて「サーフィンを楽しんでくる」と話していた。みなさんサイパンがどういうところだったか、おそらく学んでいないのだろう。時々NHKなどでサイパンの戦争末期の状態が放送される。崖からもんぺをはいた女性が断崖絶壁の海に身を投げる場面だ。当時日本軍は米軍につかまったら男性は奴隷にされ、女性は辱められ、殺害される、と日本軍は洗脳していたからだ。これは特別の事ではなく、日本人全員がそう信じていた。だから沖縄では、住民が徹底抗戦したのには、そういう意味合いもあった。
▼先日NHKBSで「戦争とプロパガンダ」という内容の番組があり、あの女性が投身自殺をする前の、米軍が撮影した映像があると、説明があった。それによれば、あの女性は幼い二人のわが子を先に海に投げ込んで殺す。そののちに自分が飛び込むのだ。未だに日本は意図的にその部分をカットして放送している。そういう事を知っていたら、ノーテンキにサーフィンなどしていられない筈なのだが…。
▼腎臓結石の猫ちゃんの餌を貰うために徒歩1分の近所の動物病院に行く。出血はなくなったので、食餌療法で治そうと思っている。だが普通の餌に比べて10倍くらい高い。しかし手術よりは安いだろうと思ってガマンしている。先日も餌を貰う順番を待っていると肥満気味の犬を連れた夫婦がやってきた。獣医さんが「階段を登って二階の診察室へ」と案内したら「この犬はのぼれないんです」と答える。獣医さんは「じゃあ奧のエレベーターでどうぞ」と案内していた。そういう飼育をするから余計に肥満になるのだ。ちなみに道路を見たら、そのお金持ちが乗ってきたらしいベンツCLKが病院に横付けされていた。犬もさることながら人間の肥満は大丈夫かと思った。
▼この年末に来て、日韓外務大臣の「交渉」が行われている。NHKBSで、きょう28日再放送されるが、「“韓国の母”になった日本人~朝鮮王朝最後の皇太子妃・李方子」(りまさこ)の特集番組を見た。李は梨本宮家に生まれ、旧大韓帝国の元皇太子で日本の王公族となった李垠の妃の事だ。ホントならば昭和天皇の妻となる運命を持っていた。ところが当時朝鮮を支配していた日本は当時の朝鮮占領を固定化するため、旧大韓帝国の元皇太子であった李垠の妃となる。しかし結婚してから、彼女は苦難の道を歩くことになる。そして敗戦になると財産はすべて取り上げられ、自活していかなければならなくなる。夫は先に死ぬが、彼との約束で朝鮮に骨を埋めると約束しており、障害者や智恵遅れの施設を作るため苦闘する話しだった。同じまさこでも現在のそれとは大きな違いがあることが分かった。言ってみれば日本の朝鮮支配のための人身御供にされた人物だった。

|

« モノがなくなると人の存在は薄れる。 | Main | 胃が痛くなるようなニュースが連発する。 »