« 辺見庸さん久しぶりのブログ更新 | Main | 四国はこれから活性化するのか? »

December 05, 2015

高松からおはようございます。

Yondenhnsha
(高松市四国電力本社ビルの偉容)
▼ツイッターをごらんのみなさんとは会話を繰り返しているが、いま高松に来ている。ほんとうは観光に来たのだが、行きがかり上、そうではなくなってしまった。羽田発11時40分のフライトだった。西日本は強風にあおられ、北海道は雪であれている。小松行きの飛行機は荒天で降りられない時は羽田に引き返すと言っていた。250kmの向かい風で10分ほど到着が遅れた。
▼窓からは雲海しか見えなかった。高松空港に着陸も1回では出来ず、旋回して2回目で着陸できた。その船のような揺れで具合が悪くなった人もいたようだ。機内でJALの機内誌を見たら「Jパワー」の広告が掲載されていた。「発電会議」というキャッチで「火力、水力、地熱、風力、 バイオマス」で今日も全力で、発電中と書いてある。
▼Jパワーは大間原発を作ろうとやっきになっている。まぜ主力の原発を隠しているのだろう。そのことを写真入りでツイートしたら次々リツイートがあった。現地へ到着してネットを検索すると「四国電力高松支店前で午後6時から2時間抗議行動をする」というので、参加することにした。フロント聞くと場所まで10分もかからない。
▼知り合いは一人もいないが、何とかなるだろう。場所に到着したが、それらしき人はまったく、見あたらない。考えているとDMで「もうちょっと待って見たら」とアドバイスが飛んで来た。待つこと数分。自己紹介をしてiPhoneのツイッターの画面をお見せする。2グループの約20人が四国電力を囲んで抗議メッセージをスピーチしたり、会長を褒め殺しする替え歌を歌ったりする。この様子はお断りしてビデオに撮影したので明日の夜動画でアップする予定だ。 私もすぐに仲良くしていただき、スピーチもさせてもらった。
▼ここで全てを書く事が出来ない情報量がある。一つは沖縄の辺野古(ワープロは一発で変換出来ない)の埋め立てを巡って、関西系のB団が小豆島の倒産しかかった埋め立てや土砂メーカーを、安く回叩いて買い取り、埋め立てに備えている。反対運動など起こそうものなら、脅迫で島に住んでいられなくなる。というようなお話も伺った。
▼とにかくこの冬一番という身体が吹き飛ばされそうな風が吹きまくる中抗議は2時間続いた。重いPCを持参しなかったので、文字のみのブログになります。メルマガ読者の、みなさん。送信は6日夜になります。

Duke(iPhone)

|

« 辺見庸さん久しぶりのブログ更新 | Main | 四国はこれから活性化するのか? »