« 日本の潜水艦建造技術は「世界一」なのか? | Main | またまた「MRJ 1号機の納入時期 4回目の延期」 »

December 16, 2015

マスク禁止法には仮面デモで対応(韓国)

▼昨日午後、電話がなった。ふつう家電は大体において生命保険のセールスが多いので、出ない事にしている。でると「KC庁の振り込めサギ対策室のAと申します」と女性の声が聞こえてきた。年末が迫っているので、十分注意するようにと言う内容だった。しかし電話一本で本当に詐欺を防ぐ事が出来るのだろうか?見ている限り郵貯の窓口で、いかにもそれらしき人が、局員と「家の工事のお金を払いたい」などと喋っているケースが多い。局員や銀行窓口で注意を促すようにした方が良いと思う。
▼きょうはこれから午前中が原子力規制委員会定例会の傍聴。午後は仕事の取材で関東の某所、両方とも年内最後になると思う。夜は四電東京支社前抗議がある。休憩もせずに動き回るのは、かなりきついので、夜の部はパスになる可能性が高い。
▼ほぼひと月前に韓国では朴政権の強権的な弾圧に抗議する大規模デモが起きた。映画「明日へ」の中にも出てくるが放水車を使って一般市民を弾圧するというもの凄い抗議活動をしていた。市民は催涙ガスから逃れるため、可ををタオルやマスクで覆っていた。ところがそれ以来韓国ではデモがISと繋がっているという理由をつけて、デモでマスクは禁止するという法律の施行を考えている。その一部は今朝のNHKラジオでも報道されたが、人々はマスク禁止法に反対して「仮面」をつけた姿で抗議デモを繰り広げている。こういうしたたかなところは見習わなければと思う。

|

« 日本の潜水艦建造技術は「世界一」なのか? | Main | またまた「MRJ 1号機の納入時期 4回目の延期」 »