« ◇「サウルの息子」を見る。 | Main | 想い出は「心」に残して。 »

January 27, 2016

今週こそPCを捨てて街頭に立とう。

Czoqlfvxeaaogtetu126
(内幸町の関電東京支社前で訴える火焔瓶テツさん。
▼昨日朝の時点では諸々の進行予定が未定だったので「1週間行事に参加できない」とツイートした。しかし夕方には進行スケジュールが確定した。それで夕方の関電前抗議から参加する。テツさん、Keitarouさん、K女史らが口々に「無理をするな」と言葉を掛けて下さった。ありがたい事である。一晩、眠らなかった疲れはまだ完全にはとれていない。しかし29日までは何とか乗り切らねば…・
▼先日「原発メルトダウンへの道」をツイートしたら、約40人の方々がリツイートや「いいね」をして下さった。それから数日後「山本太郎事務所がTPPの重要部分を飜訳して発表した」とツイートしたら、こちらはゼロ。ツイッターをしているみなさんは「一目、一言」で分からないのは苦手ではないのかと思う。座間宮ガレイが今朝のツイッターで次の様に発言していた。「インターネットの弊害にも注意が必要だと思う。ネットには誰もが好き勝手言って良い世界観がある。だからこそ極端な方向にもふれやすい。シングルイシューの選挙ならばネットの意見も集約されるが、多様な政策が求められる選挙においてネット言論のバランスをとることは難しいことが多々ある。」
▼ネットを見ていると、発言している割には、まったく現場に姿を見せない人が大勢いらっしゃる。そして機関銃の引き金を引くようにツイートをしていらっしゃる方もいる。何度も言うが楽なPCを使っての口先だけの行動をしていたのでは、全く効果は得られない。そんな時間があったら、自宅付近で自分でビラを作って撒いて下さい。もしくは肉筆の手紙を首相官邸、原子力規制委員会、電力会社の社長宛送って下さい。メールはまったく効果はありません。必ず肉筆の手紙に限ります。もしくは電話で肉声を届けて下さい。お願いします。
▼今朝のNHKラジオトップニュースは驚くべき事に、「サッカー男子 リオ五輪出場決定」だ。14位に「野々村元議員 在宅起訴でも拘置所に勾留 異例の措置に」で法廷画家が野々村の似顔絵を描いたものが出ている。昨日のニュースを見たら傍聴券を求める人が1000人も並んでいた。よほどヒマなんだ。それより今は「甘利」だろう。国会に傍聴券を求めて並んでもおかしくはない。しかし野々村は江戸時代の市中引き回しとあまり変わらない。わたしに言わせれば甘利より遥かに罪は軽い。しかしマスメディアは泣いて叫ぶ昔の野々村の画像を繰り返し、繰り返し流すので、庶民はこちらの方が重要かと思ってしまう。国会に抗議に押しかけるよりも、泣きっ面をTVで見ていた方が遥かに楽だ。寒くない、空腹に耐えなくても、トイレをガマンしなくてもいい。第一カネが一銭もかからない。1月26日の抗議の様子です。
▼本日は再稼働阻止ネットの抗議が関電東京支社の前で6時半から行われる。明日28日は独立系の火焔瓶テツさん、明後日も同じく独立系の火焔瓶テツさん。コタツにかじりついてTVやPCを見ていても高浜原発の再稼働は絶対止まらない。貴方が街頭にたって行動しない限りは…。もう、行けない理由と言い訳は聞きたくない。「PCを捨てて街頭に出よう」

|

« ◇「サウルの息子」を見る。 | Main | 想い出は「心」に残して。 »