« 19万÷40=お一人4750円のヒミツ。 | Main | 電子「免罪符」について考える。 »

January 21, 2016

外出先からスマホでTVの録画予約ができた。

Czjthmusaautjonnnyh
丸の内の四電前でジョニーHさんの演奏する勇姿。
▼昨晩は久しぶりに、丸の内四電東京支店前再稼働阻止ネットの抗議活動に参加した。過去はずっとビルの谷間で抗議をっしていたが、時間になっても一人も集まらない。困ったな-、と思っていたらオールジャパンさんが見えて、「ネットの人たちはお堀の方です」と教えて下さった。そこには常連さんが大勢集まっていて挨拶をすること尾が出来た。YouTubeの32分からジョニーHさんが唄っているが、才能豊かな方である。写真いりでツイートしたら、すぐリツイートして下さったので、現場でご挨拶をさせていただく。
▼昨日はもう一つ自分のイベントがあった。それは契約しているケーブルTV会社の事だ。毎月送られてくる雑誌を見るとスマホを使って外出先から録画予約をできる、というのだ。これをやってみようと1月4日に技術サポートに電話したが中断していた。要するに機器ID、契約番号、パスワード、パーソナルIDなどが混在していて分からなくなってしまうのだ。再度18日に技術サポートに電話したら、何でつまずいているか分かった。技術サポート派遣して下さるという。価格を聞くと「無料」というのでお願いした。トライすること20分で問題は解決した。
▼わたしが「どうも分からなくて」というと、「やってみよう、という意欲を持っていることが大事です」と逆に励まされた。外出先の図書館やデモの帰りの地下鉄の中で試したが、ちゃんと録画されていた。なぜこういう事をしたか?それは昨年経産省前の集会に参加してたら、「TPPの特集をきょう午後9時からのNHKを見て下さい」と発言した人がいたからだ。そんな事を言われても、現地に午後9時半頃までいるので不可能である。自分の趣味や興味の事を家族に頼むのは、心苦しい。そういうのは、あくまでも自己完結させなければならない。
▼家族は水谷豊の「相棒」が好きで、チューナーを入れ替える前はチューナーの設定と、DVDの録画設定と二つ設定をそれぞれ別にしなければならなかった。昨年10月に、新しいチューナーにしてから1本ですむようになった。っしかし録画解除の機器は取り付けられなくなってしまった。録画設定を忘れた時は大変だった。昔のNHK「ER」は、見ている友人とビデオテープを交換しあった。「相棒」になってからは何度か星林さんに泣きついた。「相棒」?わたしは主演の水谷が伊藤蘭ちゃんと結婚してから嫌いになったので、あまり見ていない。

|

« 19万÷40=お一人4750円のヒミツ。 | Main | 電子「免罪符」について考える。 »