« 長ネギの切り方は店で異なる。 | Main | 「データウーマン」の 馬鹿版TPP分析続き(K・K) »

March 12, 2016

連続10日間の街頭抗議行動は無事終わる。

Cdqu1shvaaaz4pu
(東電本社前で、たった一人スタンディングする男性)
▼考えて見れば連続10日間の街頭宣伝行動だった。一番きつかったのは9日水曜日大手町経団連本部の抗議だった。防風で三脚は使えない。ビデオカメラは防風のため、2台持参したが中々動かなかった。先週の土日はまずまずの気温だった。しかし10日、11日の新橋東京電力本社前は厚着をしてもまだ寒かった。それもどうやら乗り切って2連休がとれそうだ。明日は天気がよければ「帰ってきたキューピッドガール」の地元田丸公園で行われるので、いくつもりだ。
▼10日東電前抗議で作家の広瀬隆さんの「東京電力に対する抗議行動のメッセージ」が配布された。広瀬氏の著書の一部分だけご紹介する。曰く「とりわけ最大の被爆にさらされた福島県内では、いたるところがゴーストタウンのままだ。人生をこなごなにされたこの人たちにたいして、お前たちはまともな賠償もせずに、大量の避難民を苦しめ続けているのではないか。現在では、飛行機事故の賠償であれば、一人一億円である。人生を破壊された福島県民200万人に対して、東京電力は200兆円を支払ってもおかしくないはずだ。なぜその人たちへの救済が放置さえているのだ。」
Cdqwqqauaaahwtetu311
(11日東電本社前でラストコールを始める、火焔瓶テツさん)
▼東電本社前の抗議は10日が300人、11日が500人だった。マスメディアは概して311の鎮魂番組ばかりで、東電の責任を追及したものはなかった。これが東京検察審査会で11人の委員のなかで8人がメンバーが有罪と判定したから元東電の勝俣会長、元副社長の武黒、同じく武藤が強制起訴されたのだ。
▼昨日は経産省前から抗議が始まった。移動中ツイキャスを見ていたらテツさんを応援している人がいたので「現場に来て抗議をして下さい」と書いたら「山口県に住んでいるので行けません」というメッセージが返ってきた。何度も言うが祈りやネットのメッセージは何の役にも立たない。トラメガを動かすには1本100円の単一電池が10本必要だ。それも4時間くらいしかもたない。そういうお金が掛かっていることをネットをご覧の方々は知って欲しいものだ。つまり「一晩に電池代として1000円はかかっている。もしカンパをして下さる方がいたら、指定口座に送っていただければ確実にテツさんにお渡しする。
▼昨日は「週刊金曜日」の半年分の購読料を郵貯で支払った。その請求書に同封されていた北村肇発行人の文書の一節をご紹介する。「怒りにふるえ、悔し涙」を流しただけでは意味がありません。その怒りと悔しさを「力」に替えなくてはならない、そういう決意をしています。」
▼どうかあなたも一歩踏み出して後悔しない人生をおくりましょう。2日目の東電本社抗議の様子

|

« 長ネギの切り方は店で異なる。 | Main | 「データウーマン」の 馬鹿版TPP分析続き(K・K) »