« 元祖鉄道「タブレット」について考える。 | Main | ◇「バナナの逆襲」(第2部)を見る。 »

March 07, 2016

連続抗議5日目をクリアする。

▼メルマガに書いたように、金曜の夜から連日行動です。金曜日は9時半で現地を離脱しました。午後9時を過ぎると、帰宅は10時廻るので、かなり肉体的にきついです。
▼土曜日はまず渋谷のユーロスペースに行く。金曜日経産省前で,Iさんが感想を述べられたので「これは急いで観ないとまずい」と思ったからだ。いや1週間前に新聞の映画評を切り抜いていた。わたしの映画紹介は別途ご紹介する。映画が終わると「バナナ」のプレゼントがあった。映画館の中に張ってあったポスターの前でバナナを持ってアイフォーンで撮影しようとしたが、ぐらついて上手くシャッターが押せない。すると見知らぬ方が「持っていましょうか?」と声を掛けて下さった。昼食を掻き込んで、新宿に向かう。
▼「放射能被爆から子ども達を守れ」の街宣と、新宿駅一周のデモがあった。周回も含めて約j1時間のデモだった。カメラは歩きながらだったので、全天候型の手持ちカメラを使った。発色は緑が強く感じる。行きたいところもあったが、メルマガの締め切り日なのでまっすぐ帰る。七転八倒して、午後8時には送信を終える。
▼日曜日起床と同時に分厚い本を読み始める。図書館に取り置きして貰っている本が3冊あって月曜日が引き取り期限なのだ。どうせなら分厚い一冊を返却してから、借りようと思う。読み終えて、読書メモを取ってから図書館に向かう。滑り込みセーフだった。午後2時から有楽町九電前で「川内原発再稼働反対のミニコンサート」があったので出かける。わたしは演奏活動は一切できないので、ビデオ撮影するだけ。3年間ずっと使って来たビデオカメラの外部電源ジャックの接触状態が悪く、時々ぎれる。
▼昔、買ったままあまり使わないV社のカメラに替えて持参する。外部バッテリーは5時間はいけそうだ。しばらくこれにしよう。終わり間近に雨が降ってきた。傘は持参したが、カメラを保護するビニール袋は持っていかなかった。近くのゴミ箱lをあさったが、何もなかった。しかしそのうち雨は止んだ。
▼このところ、2週間前の久米宏「ラジオなんです」に元巨人のキャッチャーの小田 幸平氏が出演していた。キャッチャーという仕事はバッターの性格やクセ、心理状態を一瞬で見抜き、ピッチャーに次のボールを何にうすかサインで一瞬のうちに伝えなければならない。小田 幸平は毎日電車に乗っても前に座っている人の着ているものから指の爪まで観察して、どんな仕事をする人か観察しているという。先週のBS日テレ「久米書店」ではヤクルトの打者だった宮本慎也氏が出演。彼もピッチャーのクセを研究していた。あるピッチャーは自分では意識していないクセを見抜いていた。それは投げる瞬間、振りかぶるときピッチャーの視線がグローブの中に向いたら直球。それ以外だったが変化球というのだった。要するに直球を投げるには指がボールの縫い目に掛かっているか確認するクセがあったのを、見抜かれていたのだ。

|

« 元祖鉄道「タブレット」について考える。 | Main | ◇「バナナの逆襲」(第2部)を見る。 »