« 高浜4号機は本当に「冷温停止」なのだろうか? | Main | 連続抗議5日目をクリアする。 »

March 04, 2016

元祖鉄道「タブレット」について考える。

Ccnorstusaegttetu303a
(大手町JA前でスピーチする火焔瓶テツさん)
▼その昔列車の運行に「タブレット」というものを使っていた。わたしが幼い時から高校時代まで乗っていた「小海線」でも使われていた。駅員さんが運転手さんにそれを手渡して、初めて電車を動かす事が出来る。形状は皮の50cmくらの輪状で太さは1.5cmくらい。最下部には皮の10cm位のケースがあり、その中に銅製の分厚い丸、三角、四角の穴があいたメダルのような物が入っている。正面衝突を避けるために、一個しかないタブレットを手渡しで運転手さんに託していたのだから間違えようがない。
▼先日NHKBSでカメラマン中井精也が「津軽鉄道」で旅しており、久しぶりにタブレットを見た。そのときもう一つ「スタフ」というものがあった。これは初めて見たが、調べると3種類の「通票」があることが分かった。衝突防止のためにいかに力を入れていたか分かって面白かった。関東では、小湊鐵道や銚子電鉄の一部でいまだに使われている。言いたかったのは、現在のタブレットは「情報端末」だが、形も中身も随分変化を遂げたものだ。
▼昨晩は内幸町のJAにいった。内容は「TPPで政府の言いなりにならず、真摯な態度で毅然たる態度で対応せよ」とうい趣旨である。場所は丁度経団連の真裏にあり、日経新聞に挟まれている。建物の中には「スタバ」もあって、何やら意味深である。スタバはご存じのようにイスラエルの会社で、この会社も不買運動の対象になっている。先日デモクラTVで「対テロ戦争」とイスラム世界」という板垣 雄三氏の話を聞いたとき、イスラエルを政治・経済的に孤立させなければならない、という話しにとても興味を持った。同時にJAがイスラエル企業をテナントに入れていることに違和感を覚えた。
動画は2時間撮影してあるので、ぜひご覧いただきたい。昨日ツイキャスをなさっているNKさんに「どのビデオは何時間くらい録画出来ますか?」と聞かれた。最大で5時間くらいだが、ドラマでも2時間は長いと思う。素人が話している内容をそんなに時間かけて見てくれる、「奇特」な人はまずいらっしゃらない。見るのは7分だ。今小学校でも15分の授業を維持するのはとても難しいことだという。
▼考えないで見ることが出来る。デモやコールは「見ていて気分が良くなるのだろうか?」アクセスは集中する。だが「話しや演説」はダメ。それを知りながら、毎晩ビデオを三脚を担いで出かけております。来週は月曜日から金曜日まで連続行動があります。身体がもつかどうか?

|

« 高浜4号機は本当に「冷温停止」なのだろうか? | Main | 連続抗議5日目をクリアする。 »