« 刑事訴訟法「改正」の抗議と、映画「さざなみ」を見る。 | Main | あなたは「海苔弁」で満足できるのか?(2) »

April 16, 2016

あなたは「海苔弁」で満足できるのか?(1)

▼ご存じのように日本政府は主権者の代表の集まりである国会に「TPP」関連文書を黒塗りで出した。いくら「国際交渉」だからと言ってそんな黒塗り文書がゆるされる筈はない。国民は交渉を担当した経産省や外務省の官僚の「白紙委任」はしていない。日本政府が隠しても外国、この場合オーストラリア政府は、文書を公開しているのだ。『鍵盤乱麻』編集部は総力を挙げて文書を入手し、エキスパートの協力を得て、飜訳し、日本国民の皆さんにご紹介したい。というのは日本との交渉もほぼ同じ要求をしていると見られるからだ。こんばんは(1)明日の朝は(2)をご紹介したい。引用は自由ですが出所は『鍵盤乱麻』と明記して下さい。日本の「腰抜けマスメディア」はどこも、この文書の存在を報道しないのであえて、一石を投じたい。
注意事項 日本語の表現(翻訳)
*全文を通して、requireが「求める」という意味か、「命じる」という強制力のある用語なのか、わかりません。とりあえず「求める」にしてあります。
-----------------------------------------------------------
The TRANS-PACIFIC PARTNERSHIP
https://ustr.gov/sites/default/files/TPP-Overall-US-Benefits-Fact-Sheet.pdf

「環太平洋戦略的協定」(*米政府のTPPに関するファクトシート(概要説明))

The Trans-Pacific Partnership (TPP) is a new, high-standard trade agreement that levels the play- ing field for American workers and American businesses, supporting more Made-in-America ex- ports and higher-paying American jobs. By eliminating over 18,000 taxes?in the form of tariffs? that various countries put on Made-in-America products, TPP makes sure our farmers, ranchers, manufacturers, and small businesses can compete?and win?in some of the fastest-growing markets in the world. With more than 95 percent of the world’s consumers living outside our borders, TPP will significantly expand the export of Made-in-America goods and services and support American jobs.

環太平洋戦略的協定(TPP)は、米国の労働者と企業が公平な活躍ができるよう貿易分野を改革して、米国製品の輸出を拡大し、米国民の収入を増やすよう後押しする新しい高基準貿易協定です。諸外国が米国製品にかけている18,000以上の個別輸入関税を撤廃しますので、世界で最も急激に成長する市場のうちいくつかにおいて、わが国の農家、酪農家、製造者、小企業は、TPPによって競争に参入しそして勝つことができるのです。世界の消費者のうち95%以上は海外に居住していますが、TPPによって米国製品とサービスの輸出は大幅に拡大して、米国民の職を確保するでしょう。

Overall U.S. Benefits
「米国の総体的利益」

TPP ELIMINATES OVER 18,000 DIFFERENT TAXES ON ‘MADE-IN-AMERICA’ EXPORTS  TPPは米国産製品輸出にかかる18,000以上の個別関税を撤廃する
TPP levels the playing field for American workers and American businesses by eliminating over 18,000 taxes that various countries impose on Made-in-America exports, providing unprece- dented access to vital new markets in the Asia-Pacific region for U.S. workers, businesses, farmers, and ranchers. For example, TPP will eliminate and reduce import taxes?or tariffs?on the following Made-in-America exports to TPP countries:

TPPは諸外国が米国製品へ課税している18,000を超える関税を撤廃しますから、米国の労働者と企業に公平な活躍の場をもたらし、米国人労働者と企業、農家や酪農家が、アジア・環太平洋地域の非常に重要な市場へ新規参入できるようにします。たとえばTPP加入国による米国製品への関税は、以下のように減税または撤廃されます。

U.S. manufactured products: TPP eliminates import taxes on every Made- in-America manufactured product that the U.S. exports to TPP countries.For example, TPP eliminates import taxes as high as 59 percent on U.S. machinery products exports to TPP countries. In 2014, the U.S. exported $56 billion in machinery products to TPP countries.

米国製工業製品:TPP加盟国への輸出に科せられている米国製工業製品の輸入関税をすべて撤廃します。たとえば、TPP加盟国への米国製機械製品の輸出にかかっている最大59%の輸入関税を撤廃します。2014年に、米国はTPP加盟国に560億ドルの機械製品を輸出しています。

U.S. automotive products: TPP eliminates import taxes as high as 70 percent on U.S. automotive products exports to TPP countries. In 2014, the U.S. exported $89 billion in automotive products to TPP countries. Right now, car engines manufactured in Michigan face tariffs up to 55 percent in TPP countries. Thanks to TPP, those taxes will drop to zero. As part of TPP, we have also reached agreement with Japan to remove the non-tariff barriers that have kept U.S.-made autos, trucks and parts out of that important market.

米国製の自動車製品:TPP加盟国が米国製自動車製品にかけている、最高70%の関税(*ベトナム)を撤廃します。2014年には890億ドルの自動車製品が、TPP加入国へ輸出されています。現在、ミシガン州で製造された自動車エンジンには、TPP加盟国では最高55%が課税されています。TPPのおかげで、これらの税はすべてゼロに引き下げらるでしょう。またTPPの中で、重要な市場である日本が米国製自動車、トラック、その部品を排除してきた非関税障壁についても撤廃すると、わが国は日本政府と合意しています。

U.S. information and communication technology products: TPP eliminates import taxes as high as 35 percent on U.S. informationand communication technology exports to TPP countries. In 2014,the U.S. exported $36 billion in information and communication technology products to TPP countries ? which include, for example, devices, including smart phones; and equipment, including routers and computers.

米国製情報・通信技術製品:TPPは、加盟国への米国製情報・通信技術製品の輸出にかかる最高35%の関税を撤廃します。2014年には、米国はTPP加盟国へ情報・通信技術製品を360億ドル輸出していますが、スマートフォンなどのデバイスと、ルーター、コンピュターといった機器も含まれています。

U.S. agriculture products: TPP cuts import taxes on Made-in-America agricultural exports to TPP countries. Key tax cuts in the agreement will help American farmers and ranchers by expanding their exports, which provide roughly 20 percent of all farm income in the United States. For example, TPP will eliminate import taxes as high as 40 percent on U.S. poultry products, 35 percent on soybeans, and 40 percent on fruit exports. Most U.S. farm product exports will receive duty-free treatment immediately; over 50 percent of U.S. farm products (by value) will enter Japan duty free once the agreement is implemented.

米国産農産物:TPPは加盟国が米国産農産物にかけている関税を引き下げます。TPP合意で主要な関税が引き下げられ、米国の農家と酪農家の製品輸出は拡大して、その額は米国の農場の全収入のおよそ20%におよぶでしょう。たとえば、米国産鶏肉製品に対する最高40%、大豆製品に対する最高35%、フルーツに対する最高40%の関税は、TPPによって撤廃されるでしょう。協定が施行されると、米国産農産物の輸出品の大部分が、すぐに免税扱いとなるでしょう。(金額ベースで見ると)日本が輸入する米国産農産物の50%以上から、すみやかに関税が免除されることになります。

Poultry: American farmers exported $2.7 billion to TPP countries in 2014, despite significant barriers. These include tariffs of 20 percent on American poultry to Vietnam, whether it’s from Arkansas or Delaware. TPP eliminates those tariffs.

鶏肉:2014年、著しく高い貿易障壁にもかかわらず、米国農家はTPP加盟国に270億ドルを輸出をしました。この中には、ベトナムから20%の関税をかけられた、アーカンサス州やデラウエア州産の鶏肉製品も含まれます。TPPはこのような輸入関税を撤廃します。

Beef: Japan places tariffs of 38.5 percent on American beef, whether it’s from Texas, Montana, or Nebraska. These tariffs will be reduced to 9 percent. With over $1.6 billion in annual sales in 2014, Japan is our largest export market for beef. Under the TPP agreement, Japan will eliminate duties on 74 percent of its beef and beef product tariff lines within 15 years. Tariffs will be cut on the remaining tariff lines.

牛肉:日本はテキサス州、モンタナ州、ネブラスカ州などの産地に関係なく、米国産牛肉に38.5%の関税をかけています。この関税は9%に削減されます。2014年には160億ドルを超える年間売上高となった日本は、米国にとって牛肉の最大輸出市場とです。TPP協定に基づき、日本は今後15年で牛肉・牛肉製品のタリフライン(*関税対象の詳細な品目リスト)の74%から関税を撤廃します。また他のすべての品目でも、関税を引き下げます。

Pork: Japan accounts for almost $2 billion in pork exports in 2014? about one-third our pork exports ? despite tariff barriers. Under the TPP agreement, Japan will eliminate 80 percent of its pork tariffs in 11 years, and make steep cuts in those that remain. Under TPP, we’re going to reduce Japan’s tariff on all pork and eliminate the current 20 percent tariff on ground seasoned pork, worth $435 million annually to U.S. exporters.

豚肉:関税障壁にもかかわらず、日本への2014年の豚肉輸出は、わが国の豚肉輸出量の3分の1にあたる20億ドルに上ると報告されています。TPP協定のもとで、日本は豚肉にかけている諸関税の80%を11年間で撤廃し、残りについても大幅な削減を行います。TPPによって、わが国は日本にすべての豚肉製品にかかる関税を下げさせ、豚ひき肉味付け加工製品(*日本での名称は「シーズンド・ポーク」。ハンバーグ・肉団子・ミートソース、ソーセージ、餃子の具など)にかかる20%の関税を撤廃させます。米国の輸出業者にとって、これは年間4億3500万ドルの関税節約となります。

Dairy: Japan has a tariff of 40 percent on cheese from the United States, which will be eliminated in TPP. The United States exported $3.6 billion of dairy to TPP countries in 2014. In the case of Canada, passing TPP means renegotiating NAFTA, which didn’t provide any direct benefits for dairy. Under TPP, we’ll be able to sell more than 4,000 additional tons of butter, nearly 14,500 additional tons of cheese, and more than 50,000 additional tons of liquid milk to Canada. Plus more to Japan, Malaysia, and Vietnam.

乳製品:日本は米国産チーズに40%の関税をかけていますが、TPPにより撤廃されます。2014年、米国は360億ドルの乳製品をTPP加盟国へ輸出しました。カナダの場合、TPPの承認は乳製品についてまったく直接的な利益を生まなかったNAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉を意味します。TPPのもとでは、さらに4,000トンのバター、14,500トンのチーズ、そして5万トン以上のミルクをカナダに売ることができます。加えて日本、マレーシア、ベトナムへもさらに販売できます。

Wine/Bourbon: Currently, we sell $86.5 million per year in wine to Japan. But wine is taxed at levels up to 58 percent when we send the product to Japan. TPP will reduce those taxes down to zero, allowing us to sell more California wine to Japan. Kentucky distillers will no longer face taxes as high as 55 percent when they sell their world-famous bourbon to TPP countries.

ワイン・バーボン:現在、私たちは日本へのワイン輸出で、年間8億6500万ドルを売り上げています。しかし、日本へ輸出する際、ワインには最高で58%の関税がかけられています。TPPはこれらの税をゼロに引き下げ、カリフォルニアワインをもっと日本に売れるようになりでしょう。ケンタッキーの蒸留酒製造業者も、TPP加盟国に世界的に有名なバーボンを販売する際、もう最高55%の関税を科せられることはありません。

Soybeans: Japan has a 21 percent tariff on American soybean oil, $288 million of which were exported to TPP countries in 2014. TPP will eliminate Japan’s tariff.

大豆:2014年には2億8800万ドルの米国産大豆油がTPP加盟国へ輸出されており、日本はその大豆油に21%の輸入関税をかけています。TPPにより日本の輸入関税が撤廃されます。

Additionally, TPP will help American farmers and ranchers compete by tackling a range of barriers they face abroad, including ensuring that foreign regulations and agricultural inspections are based on science, eliminating agricultural export subsidies, and minimizing unpredictable export bans.

さらにTPPは、外国で直面する様々な障壁に対処して、米国の農家や酪農家の競争を助けます。その中には、各国の農産物検疫や規制に科学的根拠があるか確認したり、農産物輸出助成金を撤廃したり、将来行われるかもしれない輸出禁止措置を最小限に抑えることが含まれます。

TPP INCLUDES THE STRONGEST WORKER PROTECTIONS OF ANY TRADE AGREEMENT IN HISTORY

「TPPには、過去のどの貿易協定よりも強力な、労働者保護規制が組み込まれています」

TPP puts American workers first by establishing the highest labor standards
of any trade agreement in history, requiring all countries to meet core, enforceable labor standards as stated in the International Labor Organization’s (ILO) Declaration on Fundamental Principles and Rights at Work.

TPPは「労働における基本的原則および権利に関する国際労働機関(ILO)宣言」に明記されている通り、強制力のある中核的労働基準(*最低限順守されるべき基準)を全ての国に要求して、貿易協定の歴史上最も高い労働基準を確立することで、米国の労働者をトップに立たせるでしょう。

The fully-enforceable labor standards we have won in TPP include the freedom to form unions and bargain collectively; prohibitions against child labor and forced labor; requirements for acceptable conditions of work such as minimum wage, hours of work, and safe workplace conditions; and protections against employment discrimination. These enforceable requirements will help our workers compete fairly and reverse a status quo that disadvantages our workers through a race to the bottom on international labor standards.

わが国はTPPで、全面的な強制力のある労働基準を勝ち取ってきました。その中には、労働組合設立と団体交渉の自由、児童就労や強制労働の禁止、最低賃金、労働時間、安全な労働環境など、必要かつ十分な労働条件の他に、雇用差別からの保護も含まれます。こうした強制力のある実施条件は、わが国の労働者が公平な立場で競争する助けとなり、国際労働基準をめぐる「底辺への競争」(*国家が外国企業の誘致や産業育成のため、減税、労働基準・環境基準の緩和などを競うことで、労働環境や自然環境、社会福祉などが最低水準へと向かうこと)で、不利な立場に置かれている現状をひっくり返すでしょう。
注意事項 日本語の表現(翻訳)
*全文を通して、requireが「求める」という意味か、「命じる」という強制力のある用語なのか、わかりません。とりあえず「求める」にしてあります。
-----------------------------------------------------------
The TRANS-PACIFIC PARTNERSHIP
https://ustr.gov/sites/default/files/TPP-Overall-US-Benefits-Fact-Sheet.pdf

「環太平洋戦略的協定」(*米政府のTPPに関するファクトシート(概要説明))

The Trans-Pacific Partnership (TPP) is a new, high-standard trade agreement that levels the play- ing field for American workers and American businesses, supporting more Made-in-America ex- ports and higher-paying American jobs. By eliminating over 18,000 taxes?in the form of tariffs? that various countries put on Made-in-America products, TPP makes sure our farmers, ranchers, manufacturers, and small businesses can compete?and win?in some of the fastest-growing markets in the world. With more than 95 percent of the world’s consumers living outside our borders, TPP will significantly expand the export of Made-in-America goods and services and support American jobs.

環太平洋戦略的協定(TPP)は、米国の労働者と企業が公平な活躍ができるよう貿易分野を改革して、米国製品の輸出を拡大し、米国民の収入を増やすよう後押しする新しい高基準貿易協定です。諸外国が米国製品にかけている18,000以上の個別輸入関税を撤廃しますので、世界で最も急激に成長する市場のうちいくつかにおいて、わが国の農家、酪農家、製造者、小企業は、TPPによって競争に参入しそして勝つことができるのです。世界の消費者のうち95%以上は海外に居住していますが、TPPによって米国製品とサービスの輸出は大幅に拡大して、米国民の職を確保するでしょう。

Overall U.S. Benefits
「米国の総体的利益」

TPP ELIMINATES OVER 18,000 DIFFERENT TAXES ON ‘MADE-IN-AMERICA’ EXPORTS  TPPは米国産製品輸出にかかる18,000以上の個別関税を撤廃する
TPP levels the playing field for American workers and American businesses by eliminating over 18,000 taxes that various countries impose on Made-in-America exports, providing unprece- dented access to vital new markets in the Asia-Pacific region for U.S. workers, businesses, farmers, and ranchers. For example, TPP will eliminate and reduce import taxes?or tariffs?on the following Made-in-America exports to TPP countries:

TPPは諸外国が米国製品へ課税している18,000を超える関税を撤廃しますから、米国の労働者と企業に公平な活躍の場をもたらし、米国人労働者と企業、農家や酪農家が、アジア・環太平洋地域の非常に重要な市場へ新規参入できるようにします。たとえばTPP加入国による米国製品への関税は、以下のように減税または撤廃されます。

U.S. manufactured products: TPP eliminates import taxes on every Made- in-America manufactured product that the U.S. exports to TPP countries.For example, TPP eliminates import taxes as high as 59 percent on U.S. machinery products exports to TPP countries. In 2014, the U.S. exported $56 billion in machinery products to TPP countries.

米国製工業製品:TPP加盟国への輸出に科せられている米国製工業製品の輸入関税をすべて撤廃します。たとえば、TPP加盟国への米国製機械製品の輸出にかかっている最大59%の輸入関税を撤廃します。2014年に、米国はTPP加盟国に560億ドルの機械製品を輸出しています。

U.S. automotive products: TPP eliminates import taxes as high as 70 percent on U.S. automotive products exports to TPP countries. In 2014, the U.S. exported $89 billion in automotive products to TPP countries. Right now, car engines manufactured in Michigan face tariffs up to 55 percent in TPP countries. Thanks to TPP, those taxes will drop to zero. As part of TPP, we have also reached agreement with Japan to remove the non-tariff barriers that have kept U.S.-made autos, trucks and parts out of that important market.

米国製の自動車製品:TPP加盟国が米国製自動車製品にかけている、最高70%の関税(*ベトナム)を撤廃します。2014年には890億ドルの自動車製品が、TPP加入国へ輸出されています。現在、ミシガン州で製造された自動車エンジンには、TPP加盟国では最高55%が課税されています。TPPのおかげで、これらの税はすべてゼロに引き下げらるでしょう。またTPPの中で、重要な市場である日本が米国製自動車、トラック、その部品を排除してきた非関税障壁についても撤廃すると、わが国は日本政府と合意しています。

U.S. information and communication technology products: TPP eliminates import taxes as high as 35 percent on U.S. informationand communication technology exports to TPP countries. In 2014,the U.S. exported $36 billion in information and communication technology products to TPP countries ? which include, for example, devices, including smart phones; and equipment, including routers and computers.

米国製情報・通信技術製品:TPPは、加盟国への米国製情報・通信技術製品の輸出にかかる最高35%の関税を撤廃します。2014年には、米国はTPP加盟国へ情報・通信技術製品を360億ドル輸出していますが、スマートフォンなどのデバイスと、ルーター、コンピュターといった機器も含まれています。

U.S. agriculture products: TPP cuts import taxes on Made-in-America agricultural exports to TPP countries. Key tax cuts in the agreement will help American farmers and ranchers by expanding their exports, which provide roughly 20 percent of all farm income in the United States. For example, TPP will eliminate import taxes as high as 40 percent on U.S. poultry products, 35 percent on soybeans, and 40 percent on fruit exports. Most U.S. farm product exports will receive duty-free treatment immediately; over 50 percent of U.S. farm products (by value) will enter Japan duty free once the agreement is implemented.

米国産農産物:TPPは加盟国が米国産農産物にかけている関税を引き下げます。TPP合意で主要な関税が引き下げられ、米国の農家と酪農家の製品輸出は拡大して、その額は米国の農場の全収入のおよそ20%におよぶでしょう。たとえば、米国産鶏肉製品に対する最高40%、大豆製品に対する最高35%、フルーツに対する最高40%の関税は、TPPによって撤廃されるでしょう。協定が施行されると、米国産農産物の輸出品の大部分が、すぐに免税扱いとなるでしょう。(金額ベースで見ると)日本が輸入する米国産農産物の50%以上から、すみやかに関税が免除されることになります。
(つづく)

|

« 刑事訴訟法「改正」の抗議と、映画「さざなみ」を見る。 | Main | あなたは「海苔弁」で満足できるのか?(2) »