« 英首相の不正に30人の抗議、日本のTPP反対に15人。 | Main | 「現在の社会に満足」最高の62%…」内閣府の調査の真偽度。 »

April 09, 2016

パナマ文書に載っていた日本人の名前。

Tetu408
(8日経産省前の火焔瓶テツさん)
▼きょうは取材の仕事があったので、精神状態を集中させるため、ブログは書かなかった。ところが帰宅してアクセス数をチェックすると既に40くらいある。それに海外に住んでいる友人から有力な情報を頂いたので書かねばならない。昨晩国会周辺で抗議をしていると図書館から次々本が届いたというメールが入って来た。わたしの行き付けの図書館にはない本だったので、近隣や都立を調べてもらった。みなさんにあまりなじみがない本ばかりなので、届くとはおもっていなかった。ところが3册とも届いてしまった。「国防軍とヒトラー」1,2巻。「スターリンとは何だったのか」。さらにリクエストしておいた2冊が届いた、という連絡があった。重い10kgもある重い本を持って歩きたくはなかったので、まず出かける前にそれを引き取りに行く。
Yosi48
(8日経産省前の「希望の牧場」吉澤正巳さん)
▼昨晩に話しは戻る。衆院第二議員会館前で、くだんのA氏が再びお話しをしてくださった。「長いナイフの夜」には大いに刺激を受けた。最初の話しが終わってから、ブログに書いたビスコンティの「地獄に堕ちた勇者ども」のお話しをしたら、ご存じだった。わたしはリデル・ハートの「国防軍とヒトラー」を読んだので、そのお話しをする。日本軍も海外に侵略するときは、御用商人と一緒に、二人三脚である。太平洋戦争ではニッサンコンツェルンとも言われている。五味川純平の小説で映画になった「戦争と人間」では五代財閥が、軍部と密接な関係にある。
▼わたしはA氏に自分が読んだ本の感想をお話しした。SAはヒトラーの身辺護衛から始まった私兵である。しかし軍部が大きくなろうとするとき、国防軍とSAと軍部が二つあるのはまずい。最終的に言えば大きな戦争をした場合、武器に支払いは戦争に負けても勝っても国家が支払う。それで一本化する必要があった。ロンメルはとても優秀な戦略家だった。ところがフランス防衛をさせられて、大けがをする。ノルマンディの防御を命じられるが、物資が不足していて思うようが防御建築物は出来なかった。さらに制空権はなかった。さらに作戦計画を練っているとき、空白の連絡がつかない数時間があった。それを生え抜きの軍人。つまり軍事大学だけではなく、血筋が物を言った。その連中に「ヒトラー暗殺の謀議に加わっていた」と密告されてしまうのだ。それで毒を飲まざるを得なくなってしまった。A氏とはその話しの一部を立ち話でした。
▼A氏と前後してRoyさんが登場した。この人の日本の歴史を引用した「不平等条約」の話しも刺激的だった。やはりA氏とかRoyさんとか本をたくさん読んで勉強している人は違う。それとPCを見て騒いでいる人たちとは「10倍くらいの差がある。さらに共に行動して信頼関係を築くことができる。
▼わたしの話しはイギリスのキャメロン首相がタックスヘイブンを「利用して」いた話しである。昨日朝6時のNHKラジオニュースはキャメロンに抗議する30人の抗議がロンドンで行われたと報じた。日本のマスメディアは30人の抗議は「絶対」報道しない。キャメロンやプーチンなど世界中の政治家が、このタックスヘイブンを利用していて、日本の政治家が利用していない筈はない。ガソリン代とか、コーヒー代なんて追うのはバ○なポチ週刊誌記者だ。ここに入手したパナマ文書のリストの一部をご紹介する。もしこのブログをお読みの新聞記者諸氏が首をかけても追及したい、というのであれば、別のリストをお見せする。氏名、会社名、連絡方法をご連絡いただければ、データを直接お渡し出来る。メールは不可。ご連絡をお待ちしている。

|

« 英首相の不正に30人の抗議、日本のTPP反対に15人。 | Main | 「現在の社会に満足」最高の62%…」内閣府の調査の真偽度。 »