« 7日衆院議員会館前STOP-TPP集会、火焔瓶テツさんのスピーチ(全文) | Main | あなたは「海苔弁」で満足できるのか?(1) »

April 15, 2016

刑事訴訟法「改正」の抗議と、映画「さざなみ」を見る。

Cf_zvigviaafngbtetu414
(4月14日刑事訴訟法の改正集会でスピーチする火焔瓶テツさん)
▼昨日は刑事訴訟法「改正」の問題の抗議をおこなった。ビデオをご覧になるとTさんが歴史的な経過から解説しているのでご覧いただきたい。一言で言えばアメリカの要求で「改正」が行われる。それにアメリカは911事件から一ヶ月後には手際よく「愛国法」が制定される。そして国の意向に沿わない人物はすべて「テロリスト」として扱われ、「白状」しなければ投獄されてしまう。
▼日本の刑事訴訟法の改正では「司法取引」が入る。これはアメリカのテレビドラマや映画では頻繁に出てくる。要するに「一緒に犯罪に加わった人物の名前を喋れば刑を軽くしてやる、と「密告」を奨励するものだ。さらに「通信傍受法」(いわゆる盗聴法)の改正で、今まで盗聴の対象になったのは、暴力団の拳銃取引、麻薬の取引に限っていた「盗聴」の範囲が拡大される。
▼昔の盗聴は共産党の宮本委員長(当時)は電話に雑音が出て来たので気づかれた。さらに緒方国際部長(当時)の場合も自宅付近の電話線を枝分けして、公安警察のアジトに引っ張っていたので、発見された。今の盗聴はNTTから警察署内でパソコン状の機械(おそらくプログラムだけで)を使うので、誰にも気づかれない。
▼大体暴力団の銃器、麻薬販売を監視盗聴すると良いながら、Y組を見ても暴力団抗争はなくなっていない。しかも麻薬で言えば元巨人軍のK原は週刊誌の報道によれば2年も前から盗聴されていた。それを社会的な影響力が大きいタイミングを狙って発表される。抗議集会の最後にスピーチした火焔瓶テツさんの内容が良かったので、時間があったら後日ご紹介する。4月14日刑事訴訟法改悪反対、衆院議員会館前行動(全)
◇「さざなみ」間もなく結婚45周年を迎えようとしている老夫婦のジェフとケイト。静かな山村で飼い犬の散歩やたまに町に買い物に行くという穏やかな生活を送っている。土曜日に結婚45周年の記念パーティを控えている。しかし月曜日にある手紙が届いたことで、彼らの土曜日までの6日間は45年の関係を大きく揺るがしていく。昔、山岳事故で死んでしまったかつての夫が大昔付き合っていた女性がイタリア・アルプスの氷河から昔の姿のまま発見された、というニュースを聞く。筆者にはこの話しを何かの小説で読んだ覚えがある。「写真を見せて」と夫にせがむと見せてくれる。確かに美人で自分より美しい。昔やりとりした手紙もロフトにしまい込んでいた。昔の恋人が年齢そのままに見つかった。それが突如として夫婦の関係に入りこんでくる。
▼夫は時々ロフトに行って引きこもっては過去の恋愛の記憶を日毎に蘇生させる。妻は今は過去の空間にしか存在しない女への嫉妬心を夜毎重ねていく。そして自分の夫の留守の間にロフトに行ってスライドで写真を見ていると夫へのぬぐいきれない不信感へと肥大していく。そしていつも車で町まで送り迎えしている夫は、妻が寝ている間に早朝からバスで町へ出かけてしまう。妻は町まで車で出かけ、あちこちを探し回る。もしかしてイタリアに旅行jするつもりかも知れない。
▼夫を家に連れ戻し、「家中あの女の匂いが埋まっている」となじる。このままで土曜日の45年祝う会は開くことができるのか?

|

« 7日衆院議員会館前STOP-TPP集会、火焔瓶テツさんのスピーチ(全文) | Main | あなたは「海苔弁」で満足できるのか?(1) »