« TPPと言いながらせっせと裏金つくる奴ら。 | Main | 「すべてをアメリカあげる」という歌ができそうなTPP。 »

April 06, 2016

TPP交渉の「別枠」に重要な問題が隠されている。

Cfq_hxnueaao08itetu405
5日「TPP絶対反対」の鉢巻き姿も凛々しい火焔瓶テツさん。
▼2日連続のTPP法案国会審議入り反対行動は、一応終わった。昨晩は衆院第二議員会館前の抗議が終わって首相官邸前に向かうと参加者は、月曜日のそれと余り変わらなかった。市民有志集会と、全国集会がこの程度では困る。今朝のNHKラジオを聴いていたら、ある学者が「日本の場合中学生までは、本を読む。ところが高校に行くとSNSなどソシアルメディアの影響なのだろうが、書かない、読まない人が増えてしまうのが、現実だ」と語っていた。現実に自分が撮影したYouTubeを見ると集会のアクセスはグーンと減る。TPP関係の抗議で見れば、アクセスは二桁届かないことが多い。コールだけは多いので、おそらく見て考えるのが、面倒なのだろう。上記の学者の言葉では、さらに長文が書けなくなるという。
▼だから「パブコメを送って欲しい」と、あちこちに抗議文書を送って欲しい、と頼んでも論理を組み立てるのが面倒なので書かないのだろう。何度も言うが「空砲」では雀も逃げない。「案山子」ならば立っているだけで雀は逃げるが、バーシャル空間の案山子では脅威にも、圧力にもならない。もし、わたし達の誰かが警察に逮捕されたら「○○を釈放しろ!」とネットで騒いでくれるのかな?自分は絶対安全な場所にいて、連帯も何もあったものではない。
▼昨日の首相官邸前の抗議が終わって火焔瓶テツさんがジャックさんのインタビューに答えている。戦争をするにあたり支配者は色々言うが十字軍の時代からすべてすべて利権が絡んでいる。十字軍の時代は領土で、現在は石油やレアメタル、ウランなど鉱物資源を手に入れる事が目的である。それを手にれるために様々な理由をくっつける。TPPの本質を一言で言えば、日本のカネをアメリカの多国籍企業が狙っている。
Cfrr1hcuiaajbrtetu405b
5日首相官邸前アクションでコールする火焔瓶テツさん。
▼3月26日のデモクラTVで市民バンドの首藤信彦氏はTPPに関して次のように指摘している。アメリカ大統領選挙に触れ、アメリカはTPPが成立してもしなくても良い。作った目的をほぼ達成している。TPPは貿易問題だというのは真っ赤なウソだ。自由化が目的で、それは投資と自由化だ。アメリカはサプライチェーンとアメリカはモノが流れる。例えばカーアマゾンという言葉がある。今まではディーラーに行ってトヨタ系列の会社で買っていた。ところが今はインターネットでアマゾンで発注して手元に届く。投資の拠点と流通を押さえれば、アメリカの経済の支配力になる。この問題に関してはTPP協定の外枠で、次々と日本は呑んでいる。(受け入れている)アメリカが一番欲しいのは日本のインフラである。最近羽田に関してもアメリカの航空会社が乗り入れている。日本の各地の水道を民営化しようという動きがある。郵便局でアメリカのガン保険を売る。
▼アメリカはTPPで自由貿易をして儲けようとしていない。日本の古い体質、日本の公企業など特典のあるところに食い込んで、日本人が享受している特典を、わたしたちに頂戴な、と言っている。それがTPPの後ろにある同意なのだ。
(横尾)それが日米の個別の協議で決まってしまったということですね。
首藤 その通り。
司会 それが今回の交渉の別枠なのですね。
首藤 その通り。多くの協定の参加国は「ああこれだったら乗れる」と言って、インドネシアも入ろうかなどと言っている。しかし大事なところは協定の外にあるのです。
▼こういう事なのです。協定文だけを見ていても本質は見えてきません。ご注意下さい。わたしにも、限られた時間しかないので文章化するヒマはありません。悪しからず。
▼4月5日TPP国会審議入りに抗議する衆院第二議員会館前集会
▼友人春橋哲史氏のブログ「2016年3月末のフクイチの汚染水~溶接タンク不足し、一時的にALPS全機停止~

|

« TPPと言いながらせっせと裏金つくる奴ら。 | Main | 「すべてをアメリカあげる」という歌ができそうなTPP。 »