« パナマ文書に載っていた日本人の名前。 | Main | ◇「ボーダーライン」を見る。 »

April 10, 2016

「現在の社会に満足」最高の62%…」内閣府の調査の真偽度。

▼本当は昨日の疲れがとれなかったので、1日休んでいようとおもった。しかしわたしは週に一本映画を見なければならない。月に4本紹介する、ということは、その倍は見ないと気にいった作品は中々見つからない。昨日は重い本や荷物を持って1万4千歩も歩いていた。で、角川映画に「ボーダーライン」を見に行って。詳細は別に書く。メキシコの麻薬組織を壊滅すべく、アメリカ国防省が特殊部隊を派遣し、殺人をする。宣戦を布告していないのに、銃などを使って殺人をするのは、明らかな違法行為である。その作戦にFBIからスカウトされた女性が加わるのだ。映画の最後に子ども達がサッカーに夢中になって遊んでいる。するとパパンと弾けるような音が数回する。一瞬子ども達や、見物の母親達は銃の音にプレイを止めるが、すぐ何事もなかったようにプレイを再開する。
▼これを見てわたしは思った。日本の原発と同じだよと。日本に住んでいる人たちは、とがった日本刀かナイフの刃の上で生活している。だが桜を見物し、プロ野球を楽しんでいる。「現在の社会に満足」最高の62%…内閣府調査と言う結果が読売新聞に発表された。わたしはiPhoneのスマートニュースで一報をみたとき、我が目を疑った。ま、ね。わたしが昨日撮影した「希望の牧場」吉澤正巳さんの講演記録のアクセスは(1)と(2)で各7人のアクセスだ。ところが1週間前に撮影した東京千鳥ヶ淵の桜は1000アクセスを突破している。つまり1日平均100人ということになる。
▼昨日のブログに書いた、「パナマ文書に載っていた日本人の名前。」にも勇気ある日本人記者からと問い合わせはまったくなかった。
▼バドミントンの選手のリオオリンピック派遣はなくなった。お気の毒だが、1000万円も借金作ったのでは「依存症」としか言いようがない。ところで金曜日のNHKニュースを聞いていたら、地方競馬の税収が激減してるので、埼玉県は「競輪教室」から「競技場で子どものサイクル」まで始めたという。数百億円から昨年は3000千万円の売り上げしなかったというが、「依存症」を増やすだけだ。原発立地もハコモノを作って、自治体を「依存症」にしている。どこまで狂った国にしてしまうのだろう。

|

« パナマ文書に載っていた日本人の名前。 | Main | ◇「ボーダーライン」を見る。 »