« あなたは「海苔弁」で満足できるのか?(2) | Main | どさくさに紛れて政府のオスプレイ導入合理化計画 »

April 18, 2016

金、土の出来事とTPP文書のブログアクセス。

Img_3632
(14日の刑事訴訟法改悪反対の抗議行動。右火焔瓶テツさん、左救援センターの方)
▼木曜日の「刑事訴訟法改悪反対」集会は最初うっかり衆院前で店開きをしたが、審議は参院に移っていると参加者から指摘があり、参議院議員会館前に移動した。TPPよりも、問題の重要性を感じていない人が多いので、参加者もそれなりの数だった。そのため7時半には抗議を終えて、8時半には帰宅していた。家族がサスペンスドラマを見ていたら、9時半頃に地震速報が入り、長時間刑事ドラマは、未解決のまま放送中止になってしまった。
▼金曜日も午後5時からTPP関連の抗議が2件予定されていたが、地震のため中止になった。わたしはこの日、東京北部にある義兄(長兄)の家に1月末に亡くなった義兄(次兄)の遺骨を預かりに行く予定だった。土曜日を納骨を予定していた。金曜の抗議行動には骨壺をキャリーカーに結わえて、あちこち廻る予定だった。しかし正直言って「中止」になってよかった。骨壺は「壺」の重みが大部分なのだ。だから抱えて歩いたのでは腰を痛めてしまう。キャリーカーを引っ張って歩くと、壺の蓋が載せただけなので「カタカタ」音がする。翌日墓地の係員の方にそのことをお話しすると、カムテープでしっかり一周巻いて止めて下さった。
Img_3668
(九電前で激しく抗議する月曜定例会のお吉さん)
▼抗議は中止のために行かず自宅に直行し、リビングの片隅に安置する。翌朝は午前10時半頃の横須賀線に乗って、目的地まで約1時間。駅前の食堂で昼食を済ませ、バスに乗り換えて20分ほどの墓地に到着する。係りの人はとても親切にして下さった。坊さんも牧師も呼ばない、親戚の5人と友人2名の静かな納骨式だった。壺のスペースはあと5個分余裕があった。ここが狭くなったら合葬になるという。
▼わたしは先の予定があって午後4時にが銀座に行かねばならない。自販機でお茶を飲んでみなさんとは別れる。この銀座の例会反省会は1月以来である。オバマ広島の平和公園の訪問はあるか?ないか、から、TPPの甘利の対応など様々な意見が出る。これが一般の街の声なのだろうと思う。約2時間交歓会を行って、有楽町電気ビルヂングの前を通ると聞き慣れた声がする。近寄ってみると「お吉さん」が九電に電話を掛けながら、片手では反ドマイクを握って猛烈抗議をしている最中だった。あと全員顔見知りのみなさんだった。無視して通り過ぎる分けにはいかないので、例会のみなさんとはお別れして抗議にほんの10分ほど加わる。
Img_3669
(九電前で抗議する皆さん)
▼帰宅すると先に帰った筈の家族が高熱を出して寝ていた。おそらく「横須賀線の中で冷房に当たったせいだろう」という。わたしは海外に住む友人がオーストラリア政府が発表した、TPP交渉の中身を飜訳して送って下さったので、それを2分割してブログにアップした。アクセスログを解析すると、「TPPの文書」を見ている人はかなり少数である。何とか逐条解説をしないといけないと思っている。

|

« あなたは「海苔弁」で満足できるのか?(2) | Main | どさくさに紛れて政府のオスプレイ導入合理化計画 »