« 病院で見た政官界癒着ポスター | Main | 「パナマペーパー」 現時点で出ている日本企業&日本人リスト »

May 12, 2016

FAXを送ろう参院法務委員会のメンバーに。

▼外科医から「傷口を温める風呂に入ってはいけない」」と言われた。ついでに自主規制で、包帯がとれるまでアルコール類も止めている。左顔面の傷はかなり痛い。さらに口内も切れているので歯磨きが浸みる。カミソリを使っているのでヒゲもそれない。でも今週は人に会う予定がないから大丈夫。マスクをしていれば気づかれないだろう。しかし痛み止めを飲むと眠くなる事が分かったので、一回だけで飲むのは止めた。まずは毎朝、外科医に通院で包帯交換でござる。外出は常にマスクを付けて、短パンを着用して膝の包帯交換を楽にする。
▼問題の「刑訴法改悪」は今週中の参院法務委員会での強行採決はなさそうだ。ただ明日は12日には「ヘイトスピーチ法案」だけは採決される模様だ。国際的に見て「○○人は殺せ!」などというスピーチが許されている国はない。法的規制は国際人権委員会からも「勧告」されている。しかし今回の国会の決議では、日本にある外国組織という項目がある。例えば日本の米軍基地に対して抗議をしても引っかかってしまう。ここが問題だ。
▼10日は衆院の法務委員会のリストがネットにアップされて、「要請ファクスを送ろう」という運動が広まった。わたしはリストを見て、態度が不明確だったり迷っている人、にファクスを送って。その一人に生活の党の谷亮子(元ヤワラちゃん)がいた。国会中継をネットで見ていた人の話によれば「反対」で発言したという。良いとこあるぞヤワラちゃん。見直したぜ。一応自民党の猪口邦子にも送った。自民党元千葉県連元幹事長を務めた金子和夫氏の家に取材に行った時も、猪口のポスターがたくさん張ってあった。 彼女もこの元幹事長の家の近くに住んでいるようだった。イェール大学大学院を出た高学歴だからと言って正しい判断ができる人は少ない。読者のみなさんも参院法務委員のリストのリンクを張っておくので、ぜひ明日までに、一人でも二人でもいいからファクスを送って頂きたい。
▼3日実家に帰省したとき、2階の物置に、置きっぱなしになっている古い三脚があった。20年ほど前に買ったベルボンのかなり大きなものだった。しかし鉄製なので重くて、とても持ち歩けない事がわかった。しかたなくそのままゴミとして放置してきた。
▼先日、テレビを見ていたらアイススケートの織田信成が「セラフィット」のCMに出ていた。あの目玉焼きの帽子を被っているのだ。わたしは出演している織田の事はまったく知らない。家族の説明によると「織田信長の子孫だ」という。「織田信長は本能寺の変で家系は絶えてしまったのではないか?」と疑問を呈すると「昔はそのために正室の他に側室がたくさんいて子どもを産ませたでしょう」と言われる。そうか、そうだったのか。疑問は氷解した。いま新田次郎の「武田信玄」を必要あって読んでいる。側室をたくさんもって子どもをたくさん生ませる事が生き延びる手段だったのだ。

|

« 病院で見た政官界癒着ポスター | Main | 「パナマペーパー」 現時点で出ている日本企業&日本人リスト »