« 不要なものは、ひたすら捨てる。 | Main | タカタのリコールから見えてくるもの。 »

May 04, 2016

従兄弟会でTPPのパンフレットを渡す。

▼昨日は新幹線の乗車時間が迫っていたので、中途半端で終わって仕舞った。おっと「中途半端」は差別用語ではなかったかな?NHKなどでは「○手落ち」を時々使って直後に「訂正」が出る。昨日は年に一度の「従兄弟会」が実家を舞台に開かれたので日帰りで行ってきた。本当は「桜と桃の花の下で」というキャッチフレーズだったが、両方とも終わっていた。2年ぶりくらいに帰省し佐久平の駅から実家まで歩いたが、どろんこの道は舗装され、住宅も増えて風景が随分変わって見えた。
▼昨日の追加、衣類は「40リットル」のゴミ袋一杯になった。本とCD、DVDは1月に整理したので、本箱は多少はすっきりした。衣類は衣替えが捨てて整理するチャンスである。本の読み方と整理についてはメルマガで経過をご紹介するつもりだ。
▼母が3人姉妹の長女なので、従兄弟会で集まるとわたしが一番年上となる。年金だけで生活をすることになったひとりは今まで、○番絞りを好んで飲んでいたひとりは、先日節約するために発泡酒をケースで買ったという。聞くと「ビールとは似て非なるものだ」という。わたしは「発泡酒の麦芽は昨年から遺伝子組み換えが使われているから、止めた方が良いと伝える。とにかくケースが終わったらホンモノのビールに戻すという話だった。
▼となり家に住む地元の名士である伯父に、日頃のご無沙汰を詫びて挨拶に言ったが、とても親切にして下さった。わたしは毎月、母の病院には行っている。しかし市内中心部から、わたしの実家に行く交通手段は何もない。1時間に一本の小海線にのって15分ほどいって、そこから徒歩で15分ほど歩いて行くしかない。だからついつい行きそびれてしまう。先日会った中学jの同級生もたまには寄っていけと声を掛けてくれたが、途中下車してしまうと、後の連絡が悪いのでついつい、おっくうになってしまう。
▼集まった従姉妹とその家族は30人くらいになったが3分の1はどこの誰なのかまったく分からない。一家の中心になっている人々に持参した「そうだったのか!TPP」のリーフレットを渡した。残念ながら、みなさん興味をもってもらえなかった。
▼わたしはさらに火曜日は生協の宅配の日である。だから誰かが家で待機していなければならない。昨日は千葉に住んでいる義姉に来てもらった。昨日は近くの有明アリーナで「安保法制を許さない集会」が開かれ5万人が集まったと今朝の東京新聞で報じられている。当然分身の術が使えないわたしは参加できないので、豚児が参加した。占い師のような○月○日に大地震がやってくるとか、原子炉が制御不能といった予想記事を書く人もいる。また、もうこうなるとオカルトの世界である。さらになぜか夜になるとツイキャスを見てで叫んで「応援したつもり」になっている皆さんは、昨日アリーナに行ったのかな?遠くに住んでいる。夜は暗い。寒い。足が痛い。などと行かない理由に事欠かない。外は晴れの初夏で快適。それでもでて来ないのかな?

|

« 不要なものは、ひたすら捨てる。 | Main | タカタのリコールから見えてくるもの。 »