« 原子力規制委員会傍聴と民進党本部要請行動の一日 | Main | 16日夜外務省前で喋りたかった事など。 »

June 17, 2016

四電東京支店前で伊方原発3号機の燃料装塡に反対する

Cleahwcveaa2hf5tetu616
(写真をクリックしていただければカメラの解像度の具合がお分かりになる。実際のサイズはこの倍はあります。調整してリサイズしトーンを明るくしてあります。)
▼昨晩大手町の四電東京支店前で「伊方原発3号機の燃料装塡をやめろ」という抗議行動があって参加した。前夜の民主党本部前の抗議が終わって、内々のうち合わせで「もしかしたらやる」という内示があった。毎朝午前5時に最初のメールチェックをする。その時「連絡もツイート」もなかったので安心していた。ところが午前10時に「午後6時からやる」とDMが来た。夕方まで天気をチェックしていたが、次第に雨脚が強くなりそうだったのでポンチョと傘を持って出かける。肝心なのはビデオカメラとライトの防水対策だ。これはカメラや照明をスーパーバッグをくるんでセロテープや養生テープで止める。そしてレンズなど必要な部分をハサミで切り開くのだ。
▼お金があれば防水カメラを買ったのだが、当時はお金がなかった。今もないけど…。前夜の民進党本部の抗議も雨模様の予報が出ていたので、そのまま防水仕様のまま放置しておいて正解だった。緊急集会だったので、参加者はツイキャスの中継カメラを入れて5人の参加だった。なに、共謀罪の時は首相官邸前で火焔瓶テツさんと二人でやったことがあるので、このくらいではひるまない。ビデオはおよそ1時間のところで、編集しやすいように一旦止める。1時間半のビデオだとリサイズに1時間、アップロードに同じくらいかかる。今朝ツイートで確認するとビデオにリツイートが13人くらいいた。しかし実際ご覧になった方は1本目6人。2本目4人である。この「差」はなんだろう。「リツイート」で参加した気分になられては困る。内容はチェックして欲しい。
▼今朝のNHKでフクイチがメルトダウン事故が発生したことに関して東電は「弁護士による第三者機関」に調査を依頼したら「官邸サイドから圧力があって、【溶融】という言葉は絶対記者会見で使ってはならない」と圧力があったという。このことはわたしは昨日午後の函館地震に関連してスピーチした。河野国家公安委員長はいち早く夕方のTVで「ヘリコプターで上空から確認したが異常はなかった」と発表するという手回しの良さである。河野が現地に降りたって放射能測定器で自分が測って見せなければ信頼してはならない。世の中マスメディアと政権が一緒になって嘘が蔓延しているではないか?
▼抗議行動1のビデオ(YouTube
抗議行動2のビデオ

|

« 原子力規制委員会傍聴と民進党本部要請行動の一日 | Main | 16日夜外務省前で喋りたかった事など。 »