« ◇「ロイヤル・ナイト」を見る。 | Main | 甘利は寝過ぎの睡眠障害に違いない。 »

June 11, 2016

10日4ヶ所の抗議に参加して2ヶ所でスピーチする。

▼午前中親戚のつきあいでお台場に行った。2年前東京都の試験船に乗せてもらって依頼だと想う。丁度湾岸署ができたばかりで、あの元女性歌手が収容されていた。わたしは昼食だけ食べて、新橋から都営浅草線で帰る。
▼夜は資源エネ庁前の抗議があった。地下鉄内幸町の階段を昇ると富国生命ビルの前でタンポポ舎のみなさんが関電東京支店前で抗議をしていたので15分くらい参加させてもらう。その後エネ庁前に到着する。昨日の事もあったので色々考えた。9日の参加者は実はかなり少なかった。それで30分ばかり参加して、他のエリアに廻ってスピーチした方が効果的ではないかと、勝手に考えた。移動中にスマホのツイキャスを見て、自分の行動を決める人はかなり上級者である。わたし自身そのような行動は取らない。もう家を出るときから行動する場所と内容はあらかじめ決めてある。ツイキャスでいくら呼び掛けても来ない人は絶対来ない。家でツイキャスを見て参加した「つもり」になっていた方が遥かに楽だから…。
▼わたしも友人たちに直接お話しするが、色々理由をくっつけて、まず来ない。なおも話を続けると、次のような返事が返ってくる。1)あなたのように時間はない。2)体力もない、3)経済力もない、4)こちらにも事情がある。おおよそこのような内容である。行きたくない理由はいくらでも作る事が出来る。エネルギーの無駄だから、一度言われたらもう二度と頼まない。自覚と真剣の度合である。現場に来られなければ何度も言うが、自宅の駅近くで一人でもスタンディングをする。自宅に自分の意思を表示したシールを貼る。自家用車か、バッグに同様なシールを貼って歩く。ツイキャスを一人で見ないで、ご近所、友人を誘って一緒に見て、感想をのべあう。これが出来なければ自宅でツイキャスなど見ない方が良い。
▼経産省反原発テント前で、Tさんにお会いして怪我の話で盛り上がった。ついで反原連の正門前集会に行く。吉良よし子さんに1年ぶりくらいにお目に掛かって握手をする。となりに小池晃さんもいたので、女性だけではまずいと想って、こちらもついでに握手をしてもらう。ま、それなりに気を使うわけです。スピーチ前に近隣にいた顔見知りの参加者と雑談をして順番を待つ。YouTubeは吉良さんたちの次にスピーチをしている。この正門前は参加者は200人くらいだった。全員に声が行き渡っているかどうか分からないが…。
▼終わって交差点を渡ろうとすると中年グループが若者のマネをしたコールをしていた。ちょうど民進党の山尾しおりさんがスピーチを始めたばかりで、人が群がっていたが興味はないので先を急ぐ。希望のエリアの責任者の土肥さんにスピーチの申し入れをすると5人待ちだという。こちらは80人くらいだったが、手話通訳もついて、いつもの事ながら親切な対応をして下さった。スピーチを終わって自席に戻ると海外でツイキャスをご覧になって下さっている方から応援のメッセージが届いた。この日は帰宅までに1万8千歩歩いた。まだ資源エネ庁抗議を続けているみなさんには申し訳ないが、家庭の事情などもあり、国会から有楽町まで歩いてJRに乗る。九電前ではどちらかの団体が抗議活動をなさっていた。

|

« ◇「ロイヤル・ナイト」を見る。 | Main | 甘利は寝過ぎの睡眠障害に違いない。 »