« アメリカは銃規制などできっこない。 | Main | 四電東京支店前で伊方原発3号機の燃料装塡に反対する »

June 16, 2016

原子力規制委員会傍聴と民進党本部要請行動の一日

Ck3ye4uoaats5m615a
(iPhoneはシャッタースピードが遅い。大枚叩い画像をiPhoneに送ることが出来るカメラに変更した。この質感と描写力を見よ。血管まで鮮やかに写る)
▼久しぶりに午前中第15回原子力規制委員会の傍聴。主催者も傍聴者もあまり気合いが入っていない。記者も途中で一人帰り、傍聴者も一人立ち去った。議題はYouTubeにアップしたとおりだが、会議の模様のアクセス数もたった3人程度。この関心の低さは原発は終わってしまったのだろうか?議題1)では柏崎刈羽の5号機で制御棒が抜き差しが出来なくなっていまった事故の報告があった。これはかなり重大な事故だと思うがさらっと報告があっただけ。2)は京大と近大の実験炉の審査が終わったこと。3)は放射線同位元素に対する防護措置。聞き慣れない言葉だが、田中俊一委員長の説明によれば、医療機関のX線を使う装置、つまりレントゲン、CT。民間企業では「非破壊検査」における放射線物質のセキュリティ管理についてだった。あとは、わたしの撮影したYouTubeをご覧いただきたい。配布された議案を随時入れてあるので「公式記録」より理解しやすいと思う。予定より15分ほど早く終わった。
▼夜は三宅坂の民進党本部前で「参院選ではTPP反対で毅然たる態度をとれ」という要請行動を行った。時間がなかったので都営地下鉄新宿線を九段下で乗り換えて国会議事堂に一番近い永田町2番出口を出ると、すでにスーツを着て身なりの良い私服刑事が見張っていた。坂を下って民進党本部前交差点を右に渡り、国会図書館の角に立っていると、警察官が近寄って来た。「今日は何をしに来られましたか?」というので「ビデオ撮影」というと「ああ火焔瓶テツさんのね?」というので「そうです」というと、「いつもあちらの角でやって頂いています」と最高裁の角を指さす。「分かっています。テツさんが来たら移動しますから心配しないで下さい」と答える。
▼民進党から更に100mも離れてしまう。さらに驚くべきことに三角コーンと、赤黄まだら棒の特設ステージまで作ってある。テツさんは「そんなに集まらないから大丈夫」というと警官は「随分人気があるように聞いています」。テツさん「最近は僕が呼び掛けても最大で20人だからコーンはいりません」というと警官は素直に撤去に応じた。しかし濃紺に赤灯を回して公安の警備車両は最後まで付き添っていた。最後に機材を撤収しながら雑談をしていると私服刑事が降りて来て「早く帰ってくれないかな」という露骨な表情で見つめるので、帰る。その時点で中継カメラを入れても参加者は7人だった。「TPP」に反対せよ!三宅坂民進党本部前アクション(1) アクション (2)

|

« アメリカは銃規制などできっこない。 | Main | 四電東京支店前で伊方原発3号機の燃料装塡に反対する »