« 「蜂の巣」を見たこともない記者たちへ。 | Main | 第22回原子力規制委員会を傍聴する。 »

July 20, 2016

わたしは宗教政党支持者ではないぞ。

▼暑い日が続きますが、みなさま如何お過ごしですか?NHKなどを聞いていると、意識的に「景気が良い」という政府の政策を援護射撃するニュースが流されています。1)LINEが東証とNYで上場された。しかしLINEは韓国資本の会社です。2)19日はソフトバングがイギリスのIT関連会社を300兆円で買収した。しかし自分の持ち株会社を売却し、自己資本は2兆円くらいで、他は銀行からの借金です。そして今朝、第一生命がカンボジアで生命保険を売るために準備事務所を開設した、というのです。
▼ちょっと見た目には景気が良いようにも見えますが、国内ではカネが廻らない(集められない)から、外に向かっていくのです。それが証拠に、政府は年金の支払いを75歳からにする、と言っています。フィリッピンの平均年齢は70歳だそうですから、その国では国民から受け入れられないでしょう。しかし日本は、年金問題一つとっても、怒りに立ち上がる人の姿がほとんど見えません。若者は「払ってもどうせもらえない」と支払いを拒否するだけ。
▼この問題の根っこの一つは、大企業の優遇税制にあります。大もうけしている筈のトヨタが今まで長い間税印を納めて来ませんでした。それに内部留保の他に、海外のタックスヘイブン。儲けた会社は税金を払って、困っている人の社会保障のお金を負担する、というのが仕組みだと思います。しかしそれを払うのがイヤで儲けたカネをケイマン諸島のペーパーカンパニーに預けて、よその世界を廻っています。国内で投資するか税金を払えば、「日本にいて医療費が安くて良かった」という人が増えるに違いありません。しかし知られている限り楽天や警備保障会社のカネは海外の投資に使われ、税金の対象になっていません。
▼国政選挙ではないから仕方ありませんが、都知事選のテーマにもなっていません。それどころか「景気を支えている首相を総裁選挙で続投させる」という意見が自民党内ででているのには驚かざるを得ません。
▼昨日朝、我が家に一本の電話がありました。「もしもしお宅はもしかして○○学会の会員さんの○○○ではありませんか?」というのです。バ○いうなって。わたしは拝む宗教政党にはまったく興味がない。同じ名前の○○学会の人の家は知っている。昔故郷で葬儀があったとき、村の人がわたしの住んでいる場所を話したら「これこれの場所に親戚がいる」という。歩いて確かめに行ったら、某宗教団体のポスターが貼ってあったからそれ以後、近づかないようにしている。電話で「元」というからにはその人は亡くなったか脱会したのだろう。

|

« 「蜂の巣」を見たこともない記者たちへ。 | Main | 第22回原子力規制委員会を傍聴する。 »