« 昨日の高江でなにがおきたか? | Main | ポケモンGOは官邸前には行けないが、わたしは行った。 »

July 24, 2016

上田城を見学し、都内に戻る

Shuukanshi
(暴露週刊誌)
▼親戚の法事に来た帰りに上田城を見学ささせてもらった。NHKのタイがドラマを誘致するために60万人の署名を集めたというだけあって、誘致の効果はてきめんだったという。上半期だけで徳川勢が押し寄せた数より多い、40万人の観光客が全国から押し寄せたというから凄い。自分が歴史の主人公になったような錯覚をもって感激するのだろう。
▼朝6時半にその地域っでは有名な朝風呂に連れて言ってもらった。何でも2万円近いパスポートを買って通う人もいるらしい。新鮮な野菜を食べてこういうところに生活していれば、長生きするだろう、と思う。従姉妹が上田城を案内してくれた。わたしは近所に生まれたが、一度も城を見学したことはなかった。名古屋どうよう入り口には「武将隊」のような人たちがいて記念写真を撮ってもらった。ちょうどきょうは流鏑馬を披露する祭があってかなり混雑していた。
▼金曜日取材に行ったとき、駅前に新宿で有名なパン屋さんの支店があって入った。というのは半年ほど前に取材に来たとき、今は海外にお住まいの友人にお昼ご飯をここでごちそうになった。オーダーをして代金を払って待っていると、1冊の週刊誌が目に入った。あの週刊文春の最新号だった。パラパラとめくって読んでみたがかなりレベルの低い話である。32歳の匿名の男性の妻が20歳のころ都知事候補者の一人から「乱暴」された、というような内容である。
▼大体結婚する前の妻の行状や受けた行動に怒るのがおかしい。本当に怒るのならば夫婦とも実名で警察に告訴状でも提出すればよい。それをしないで候補者に送ったとされる、「夫」のメールだけを出している。おそらく夫を称する人物は「利用」されただけなのだろう。その」週刊誌の情報だけをセンセーショナルに一面使った白抜きの大見出し拡散している夕刊紙などのほうが遥に罪深い。(北陸新幹線の中から)

Duke(iPhone)

|

« 昨日の高江でなにがおきたか? | Main | ポケモンGOは官邸前には行けないが、わたしは行った。 »